“パリ”に感じる厭味のない上品さと、”トーキョー”のミックス感を巧みにブレンド。ベーシックとトレンドの狭間を縫うかのような、絶妙なバランスのスタイルを提案する《メゾン キツネ》。品のいいデイリースタイルを目指すのなら、まずはこのブランドをチェックすべし。 

爽やかで品のあるフレンチムードな日常着

ジャストフィットのセーターに、やや細身のカーゴパンツとスニーカー。その要所に挿し込んだ白で凛とした清涼感を添えて。カジュアルさと上品さが同居するこんなデイリースタイルこそ、《メゾン キツネ》の真骨頂。胸元に踊る「Parisien」の文字が、この品のいい装いに程よくポップな抜け感をプラスする。

[左]Maison Kitsunéのニット ¥37000、シャツ ¥27000、パンツ ¥40000、スニーカー ¥19500、手に持ったブルゾン ¥68000(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、他 スタイリスト私物
[右]Maison Kitsunéのコート¥132000、ニット ¥34000、シャツ ¥23000、デニムパンツ ¥37000、スカーフ ¥14000、トートバッグ ¥8500(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)

 

 

個性派シャツで視線を集める王道の春カジュアル

長袖シャツにショーツという王道の春カジュアルも《メゾン キツネ》の手に掛かればご覧の通り、印象的な袖のデザインでグッと目を引くスタイルに。南風対策にと肩掛けしたニットの優しい色合いで、厭味のない上品さもプラス。色味もスタイルも軽やかなこの装いなら、ペダルを踏む足もなんだか軽快。

Maison Kitsunéのストライプシャツ ¥32000、ショートパンツ ¥24000、肩に掛けたニット ¥34000、トートバッグ ¥8500、ソックス ¥5300(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、他 スタイリスト私物

 

 

レトロなムードが新鮮なフレンチ流アイビー

ぽかぽかとした陽気の春先に、ざっくり着るのにちょうどいいのがラガーシャツ。《メゾン キツネ》のこの一枚はボルドー、グリーン、ネイビーのレトロな配色がなんだか新鮮。ゆとりのあるチノパンにやんわりタックインすれば、フレンチ流アイビールックのできあがり。

[右]Maison Kitsunéのラガーシャツ ¥22000、Tシャツ ¥18000、パンツ ¥30000(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、他 スタイリスト私物
[左 ]Maison Kitsunéのカーディガン ¥38000、ポロシャツ ¥19000[オンラインストアのみ取扱い商品]、デニムパンツ参考商品、スカーフ参考商品(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、メガネ スタイリスト私物

 

 

クリーンに着こなす明色コーチジャケット

ストリートライクなテイストに偏りがちなコーチジャケットも、こんな爽やかな色味の一着ならきっちり上品なスタイルに。首もとに覗く白シャツ使いや、ミニマル&クリーンにまとめた足下でもお行儀のよさを底上げ。ラフに捲ったパンツの裾で狙いのスキを加えれば、いい塩梅の上品カジュアルが完成する。

Maison Kitsunéのコーチジャケット ¥40000、シャツ ¥27000、パンツ ¥30000、スニーカー ¥19500(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、他 スタイリスト私物

 

 

王道のスタイルを大きなコートで今っぽく

白シャツ×スウェットのレイヤードに濃紺ジーンズとスニーカー。昔から親しまれ続けているオーセンティックなカジュアルルックには、今っぽいゆったりフォルムのコートを合わせてモダンな雰囲気を付け足したい。ホワイト、キャメル、サンドベージュの優しげな配色で、装いに春の軽やかさを纏わせて。

[左]Maison Kitsunéのコート ¥132000、スウェット ¥24000、ポロシャツ ¥19000、デニムパンツ ¥27000、スニーカー ¥19500(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、他 スタイリスト私物
[右]Maison Kitsunéのジャケット ¥68000、ポロワンピース ¥38000、ソックス ¥5300、シューズ ¥20000(すべてメゾン キツネ カスタマーセンター)、メガネ スタイリスト私物

 

 

 

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「フレンチの”品”を纏った《メゾン キツネ》の日常着。