シュプリームの元ヘッドデザイナー、ルーク・メイヤーが立ち上げたパリ拠点のOAMC(オーエーエムシー)から、ミリタリーウエアを加工してヴィンテージライクに仕上げたニューカマーがドロップ。社会、環境問題などに対するメッセージが込められた、すべて一点モノの注目作となっている。

ヴィンテージ感あるボディに現代的要素もプラス。

DOT PEACEMAKER LINER     ¥45000

アメリカ軍の余剰品であるM-65ライナージャケットにオーバーダイ加工を施し、あえて不完全なオリジナリティ溢れる表情に。胸にはアメリカのアーティスト、ジョン・バルデッサリの作品からインスピレーションを得たドット刺繍が落とし込まれている。

ミリタリーのベースにスポーティなタックルツイルによるロゴが映える。

背中にタックルツイルで描かれるのが、さまざまな問題への思いやりと行動力を広めるためのアイコンであるPEACEMAKERロゴ。ほんのり漂うスポーティさがストリート世代にはたまらない。発売は6月3日(木)17時よりOAMC.comにて。数量限定なので遅れると後悔するぞ。


(問)EDSTRÖM OFFICE     https://www.oamc.com/en/JP

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ドット刺繍で主張する、OAMCの注目ミリタリーライナーが発売開始。