アメリカ・ワシントン州で1973年に誕生して以来、キャンドルランタンを中心に、LEDランタン、焚き火台、ヘッドランプとアイテムを拡充しながらキャンプシーンに“灯り”と“暖かさ”を届けてきたUCO(ユーコ)

今夏、そんなUCOからブランド初のアークライターが登場する。フラッシュライトとしても使える2WAY仕様は使い勝手も良さそうだ。

UCO「アーク ライター&フラッシュライト」¥3520

UCOの「アーク ライター&フラッシュライト」は、1093℃の高温なプラズマを発生させるアークライター(プラズマライター)。火のかわりに電圧でアークを生み出してその熱で着火するので、風の強い過酷な環境でも着火することが可能でアウトドアでは心強い。

また、通常のライターのようにガスやオイルを補充する必要はなく、USBで充電が可能。充電がなくなってもモバイルバッテリーや車内で充電することができる。

さらに、反対側には100ルーメンのフラッシュライトも搭載しているので、キャンプはもちろん防災グッズとしても活躍する。

なお、本体はIPX4の生活防水に対応しているが、水に濡れた手で放電されている部分を触ると感電の恐れがあるため注意が必要だ。

【SPEC】
サイズ:10×3.5×1.5cm
重量:97g


(問)モチヅキ tel:0256-32-0819 https://www.e-mot.co.jp/naturalspirit/uco.asp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「UCO初のアークライターは、フラッシュライトとしても使える2WAY仕様。