アウトドアからタウンユースまでライフスタイ ルをサポートする個性的かつ機能的なバッグを送る福島発のブランドCWF(シーダブルエフ)。

犬・猫連れ必見のペット用バッグやバックパックスタイルで背負えるシェルフコンテナなど、実用性と遊び心を兼ね備えた独創的なバッグを送り出す同ブランドから、またも斬新なプロダクトが到着! 今季はカーミットチェアを斬新アレンジできる逸品です。

CWF カーミットバックパックキット ¥14960
(※カーミットチェア本体は別売り)

キャンプシーンではすっかり定番のギアとなったカーミットチェアの座面を張り替えて使うCWFオリジナルのキット。

カーミットチェアの張り替えキットといえば数多のガレージブランドから発売されていますが、CWFのこちらは、バッグブランドが出掛けただけに少々毛色が変わっているんです。

その名の通り、実はこれ、カーミットチェアがバックパック仕様にできてしまうという張り替えキット。座面にショルダーストラップ、背面に大容量の収納ポケットを備えており、まさにバックパックとして荷物を背負って持ち運ぶことができるアイデア作なんです。

昔ながらの登山用のフレームザックさながらに木製のフレームむき出しで背負うクラシックなスタイルですが、座面や背面にはクッション性のあるパットが入っているため、長時間背負うには疲れるかもしれないものの、ピクニックや野外フェスでの会場の移動程度なら快適に持ち運びができそう。

また、背面の収納ポケットは約10Lの容量があるほか、ポケットの上下にはデイジーチェーンが設けられており、カラビナなどを用いて収納やギアを外付けすることも可能。フェスでの行動バッグとしてはもちろん、ミニマリストならこれで一泊程度のキャンプだっていけるかも!?

この座面の魅力は携行性だけでなく、もちろん座り心地も良好!座面と背面がつながった設計となっているため、包み込まれるような感覚があり、腰の負担もカバーしてくれるようで従来モデルよりも快適なんです。

さらに、先に述べたように、座面・背面にパットが入っているので、クッション性がアップしているほか、断熱材的な役割も担っているため寒冷期でも多少暖かいというメリットも。

また、ショルダーストラップはバックルを解除して座面下のポケットに収納可能ですが、収納しなくともストラップの長さを調整するだけでバックパックモードとチェアモードを簡単にコンバートできるのもポイント。

カラーは、オリーブとブラックの2色展開。いずれもシックでどんなキャンプサイトにも合わせやすいカラーリングとなっています。

キャンプやフェスがますます活発になるこれからの時期に向けて、カーミット愛用者はもちろんこれから購入をお考えの人も、こんなキットでのカスタムも検討してみては!?


(問)ボイジャーリンク tel:03-5778-4426 http://voyagerlink.tumblr.com

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「カーミットチェアがバックパックに! CWFの斬新カスタムキットに注目!!