いよいよ本格的なキャンプシーズンがスタート!! ということで、おしゃれ外遊び派が頼りにする定番から自慢の逸品、この春投入予定のニューカマー まで、愛用ギアをたっぷり拝見してきました。今年はどんなアイテムを使おうかと検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。

今回は製茶問屋大島清吉商店の代表・大島さんの男前なギアラインナップを拝見!

大島崇嗣/製茶問屋大島清吉商店 代表

日本茶専門店を経営する傍ら、キャンプ好きが高じて日本茶とアウトドア雑貨を併設した店を2年前にオープン。アウトドアデザインユニットLock氏とのコラボ、アウトドアモンスターteaboyのキャラクターを中心に、日本茶をアウトドアで楽しむアイテムのプロデュースを行う。

キャンプで飲む、お茶を満喫するための道具たち。

茨城県古河市で100年以上も続く、伝統ある日本茶専門店の代表を務める大島さん。子どもの誕生をきっかけに、ファミリーキャンプを楽しむようになったそうだが、それ以来すっか
りアウトドアの虜に。大のギア好きと語るように、ヴィンテージからガレージブランドまで多種多様なアイテムを取り入れたスタイルが好みだそう。
また日本茶を淹れ家族や仲間に振る舞うことが多く、自らキャンプと日本茶を絡めた商品までプロデュースするほど。自由な発想で選ばれた道具たちは、さらに大島さんのキャンプを楽しませてくれること間違いなし。

ブリッキングUKのグラムライト

イギリスの工業製品「ブルフィンチ」を原型とし、ショップオーナー自らLED化させたオリジナルライト。リモコン付きLEDランプのため、取り外しなしでオンオフできるのも便利。

大島園のリンクルチップ茶缶

チップ塗装が施され、高級感のあるデザインのシンプルな茶缶。キャンプへ行く際、ティーバッグや茶葉など、約2日分を入れて持参するそう。いつもで新鮮なお茶を楽しむことができる。

シナノワークスのアルチザンファイヤーブラスター火吹き棒

スキーポールメーカーのシナノが立ち上げたアウトドアブランドのアイテム。「精度の素晴らしさ、ウッドの握りがしっくり馴染む感じがお気に入り。焚き火から離れられないです(笑)」。

山のU × チボリウッドワークスのアサオブライフテーブル

先述の鉄板と同様の天板とチボリウッドワークスがコラボしたサイドテーブル。キャンプのほか、自宅でも愛用中とか。お茶テーブル、鍋などの熱いものやバーナー台としても使っている。

チボリウッドワークスのフォールディングレザーチェア

 

肉厚なレザー座面と家具職人によるキャンプ用チェア。「ディテール、ロースタイルに割り切ったデザインがすばらしいお気に入り。腰のあたりにフレームがハマり、小ぶりなサイズが絶妙」。

  • Photo/Chie Kushibiki,Seiji Sawada
  • Text/Showgo Komatsu,Hikaru Kamo,
  • Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)

達人たちの、愛用ギア一覧

外遊びの達人たちの愛用ギアをもっと見るなら……!!

別冊ゴーアウトの人気シリーズ最新刊「CAMP GEAR BOOK vol.4」絶賛発売中! 今回は、総勢42名ものキャンプ通たちが選ぶ、機能もデザインも大満足な愛用ギアたちをたっぷりご紹介! ここで紹介した他にも、レアなギアや今期注目のギアがたくさん詰まった1冊となっているので、下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ、電子書籍でぜひお求めください。

■別冊GO OUT CAMP GEAR BOOK vol.4 定価¥1100

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「達人たちの、愛用ギア拝見。春キャンプ気分を盛り上げる逸品勢揃い。#7