“一雨ごとに暖かくなる”という言葉の通り、春に雨はつきもの。そして毎年6月頃には梅雨に突入。憂鬱な雨の日に着用したいのが、軽いうえに撥水性に富んだ機能的なジャケットです。

そんな理想的なワードローブがF/CE.®︎の山根敏史氏が監修を手がける「MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)」のアパレルラインから到着しました。

Brighton ¥42900

世界最強軽量繊維といわれるスペクトラファイバーを織り合わせたナイロン生地“リサイクルスペクトラナイロン”を採用。ミリタリーウエアのM-65を思わせるベーシックなデザインで、フロントには手ぶらでも行動できるほどの大容量ポケットが配置されています。

雨をしっかりと弾くボディは、やや光沢感があるのも特徴。素材の持つテクスチャーによってモダンでスポーティな印象を与えています。
襟元は収納式のフードを搭載。ジッパープルに用いたビビッドなイエローがアクセントになっています。
カラーリングはネイビーのほかに、ベージュとブラックも展開。身幅がゆったりとした現代的なフィット感でありながら、裾のドローコードを絞ればシルエットがアレンジできるのも魅力的。

アウトドアスタイルやカジュアルな装いはもちろん、ビジネスシーンにも馴染む高機能ジャケットは今すぐにでも欲しい一枚。ライトアウターを買い足したいという方は必見です。


■スタンレーインターナショナル https://thebarefootonline.com/item/53085771.html

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「最強軽量繊維スペクトラ採用。素材使いで魅せる、マウンテンスミスの新作レインJKT。