自然との融和や共生をテーマに、フライフィッシングやトレッキングなどのアウトドアアクティビティーに特化したクロージングを展開する日本発のブランド「FOXFIRE(フォックスファイヤー)」より、タウンユースやトラベルにまで使える画期的なウェーディングシューズが登場。

35年以上もの間、水中を歩くことに特化したシューズを作り続けてきたノウハウを生かしたフィールドでも存分に活躍する水陸両用シューズは、アングラーのみならずマストハブ。

AGADIR ¥15180

ウェーディングシューズに多く見られるフェルトソールではなく、様々な路面でグリップ力を発揮するビブラムソールが採用されているのがイチバンの特徴。撥水性の高いヌバックアッパーは機能性はもとより、アウトドア然とした佇まいも外遊び好きのハートを射止めてくれそうだ。

SERENGETTI ¥16280

一見トレイルシューズのようなルックスだが、こちらのモデルも本格的な渓流釣りで使用できるスペックを持っている。フライニットアッパーは撥水だけでなく軽量で通気性に優れているので、春夏の足蒸れが気になる季節に最適だ。

釣り用のシューズをわざわざ持ち歩かなくても、一足でキャンプからフィッシングまで網羅してしまう上、デイリーに取り入れやすいデザインは、買わない理由を探す方が難しそうだ。


(問)TIEMCO tel:03-5600-0121 https://www.foxfire.jp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ヌバックアッパーで魅せる、フォックスファイヤーの水陸両用シューズ。