“pack and go!”を略した造語がブランドネームの由来となった「PAAGO WORKS(パーゴワークス)」。特に荷物を詰め込んで出かけたくなる多機能なバッグを得意としており、その中でも新作として届けられたボディバッグにフォーカスしました。

SWITCH L ¥6600

一見するとベーシックな佇まいでありながら、独自設計のアルミフックによって多彩な使い方を可能に。付属のベルトによってショルダーバッグとして単体で使え、キャンプ場や山小屋で貴重品を常に身に着けてられます。

行動中はチェストバッグとして利用でき、重量をザックに分散して肩の負担を減らしてくれます。
アウターポケットとしてザックの容量をアップすることができます。
背面スリットにザックのウエストベルトを通せばサイドポケットに様変わり。
デザイナーとエンジニアと共同で開発したオリジナルのアルミフック。グローブを装着したままでも扱いやすく、ゲートの開閉がスムーズにできるようにデザイン。
500mlのLサイズだけでなく、350mlのペットボトルが入るMサイズ(¥5500)もラインナップ。

“SWITCH”という名の通り、切り替えの早さが魅力のユーティリティバッグは現在発売中。登山中に必要な荷物を常に持ち運べる、小ぶりでありながらも画期的なデザインに。


(問)パーゴワークス tel:042-312-2865 http://www.paagoworks.com

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「アルミフックでどこでも連結。パーゴワークスの新作ウエストバッグは、用途多彩なアイデア作。