着たまま半袖と長袖をスイッチできる機能シャツを発見!

手掛けたのはイギリスの老舗「karrimor(カリマー)」だ。アルピニストも愛用する本格的な山岳用バックパックでおなじみだが、ここ最近では、1946年から続く歴史のなかで培ってきたノウハウを活かした機能的なライフスタイルウエアも人気の様子。

日常で役立つ捻りの効いたディテールが特徴的だが、こちらのシャツはまさにそんな機能美的なウエアを体現する一着となっている。

HBT woven crew ¥8800

トラベル向けに開発されたスイッチスリーブ式のクルーネックシャツ。袖は着脱式ではなく収納式。脇下で縫い繋がれた袖を身頃内側のポケットに収納することで着用したままスタイルチェンジできる。気温変化にはもちろん、撥水生地のため急な天候の変化にも対応する。

襟元内側には袖丈の切り替え手順が分かりやすく描かれた図が配されている。
シャツの裏側。袖を身頃両サイドに配されたポケットに収納することで、裾からの飛び出し防止を実現。
袖をしまえばショートスリーブスタイルに変身。小物の収納に便利な胸ポケット付きなのもありがたい。
カラーバリエーションは、 ベージュやグレーのほか、ブラックも揃う。いずれもベーシックなカラーで合わせる服を選ばず着回せる。

特殊な袖口の構造と秘密のポケットによって、袖を取り外すことなく着たまま切り替えられる斬新な1着は、寒暖差の激しい春の外遊びに大活躍の予感!

Photo/Shouta Kikuchi


(問)カリマー インターナショナル tel:03-3221-6883 www.karrimor.jp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「袖がしまえる斬新発想。カリマーの、半袖・長袖の切り替え自在な機能シャツ。