世界初のストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva(テバ)」から、2021SSコレクションの第1弾として、アウトドア向けシューズ“ハイクコレクション”の新作2モデルが3月より発売。

今シーズンのテーマとして、“In Your Element”を掲げ、自然との共生や繋がりといったニーズの高まりを受け、地球が創り出す自然なカラーをアイテムに取り入れて表現している。

サンダル感覚で履ける、軽量ハイクシューズ

GATEWAY SWIFT(ゲートウェイ スウィフト)¥12980

軽量で通気性の高いメッシュ素材のアッパーとクッション性に優れたオープンセル構造のポリウレタンフットベッドを搭載。バンジーコードレースが足をホールドし、ワンタッチで外せるレースロックで簡単に脱ぎ履きが可能。

 

完全防水の本格派ハイクシューズ

RIDGEVIEW MID(リッジビュー ミッド)¥21780

Teva独自の防水メンブレン、Vibramのメガグリップソールを搭載し、内蔵のプレートがねじれを抑え歩行時の安定性を高める。トゥ部分は幅広設計で足先を解放してつま先の疲労を軽減。EVAフォームの軽量ミッドソールと反発性の高いポリウレタンフッドベッドが高いクッション性を実現。

 

どちらのモデルも快適な機能性はそのままに、高品質・高機能なサステナブル素材をアッパーやインナーに採用し、地球環境に配慮したプロダクトとなっている。アウトドアビギナーから本格派まで頼れるラインナップは必見です!


■デッカーズジャパン https://jp.teva.com

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ストラップサンダルのテバから新型ハイクシューズ! 完全防水仕様の本格派。