キャンプ好きなら一度は夢見るギア専用部屋。好きな道具に囲まれ、趣味の時間に没頭できる自分だけの秘密基地は、誰もが憧れる空間です。

でも、ギア部屋はどこに作るほうがいいのか、やっぱり持ち家じゃないと難しいのかなど、気になることがいっぱい。

そこでキャンプラバーの先輩4名が実際に作るギア部屋を考察してみました!

玄関マルッとギア収納庫!

玄関入ってすぐの空間をギア収納空間にしているこちらのお宅。土間に繋がる造りなので、濡れたギアを乾かすにも困らなさそう。

建て付けのクローゼット前は、ラグや羽毛シュラフを引っ掛けて収納を兼ねた目隠を作っているので、人目に付きやすい玄関付近でも安心。

クローゼット以外は、ウッドラックやデスクの上にギアを置いているので、誰でも開いたスペースを使って同じような収納が作れそう。

また、ウッドラックの上には小さいサイズのウッドテーブルを置き、テントやマットなど筒状ギアをまとめて配置するナイスアイデアも!

 

ギアの宝庫!土間を使った専用空間。

元あった床を抜き、土足OKにした納戸はギアのための専用部屋。所狭しと並んだキャンプギアは、両壁に備え付けられた棚に収納。

なんと、これらのラックは手作りだそう!一角にはランタンをかけるためのハンガーが取り付けられるなど、キャンパーならではの使い勝手のいいアレンジにも脱帽。

大型テントやウォーターアクティビティで使用するベストなど、アイテムごとのサイズに合わせた設計が便利!

置き場所に困る大型ギアは立てて収納すれば数も入るので、これはぜひ真似したいところ。

 

ガチャ柱を使った、見せるギア収納。

こちらは部屋をまるごとひと部屋、ギアのために使っているこのお宅。壁にガチャ柱を取り付け、ギアの高さに合わせて配置しています。

ひと目で何があるのかわかるので、荷物の出し入れもラクだそう。ラック下には使わなくなったコットを置き、棚として活用中。

キャンプ用チェアもインテリアとして変身。コンテナ上にはグリーンをは置き、ギア部屋のディスプレイも抜かりなし。

壁にはお気に入りのバックパックを掛けるなど、部屋全体を作り込みできるのも楽しそう。

 

賃貸でもOK!備え付けの棚を活用。

こちらは賃貸マンションの一部屋をまるごとギア部屋にした好例。備え付けだったという棚にギアを並べ、自慢のコレクションがひと目でわかるように。

隙間なくギアを埋めつつ、小物類はショップディスプレイのように並べることで美しく見せています。

コンロの上にスキレットを乗せるなど、ボックスやケースにしまいがちなギア類をそのまま置くことで、大きさの決まった棚でも上手に収めている点にも注目。

棚の上にはお気に入りのシューズ類を並べ、まさに好きなものに囲まれた自分だけの趣味部屋が完成!

 

どんな家でも、憧れのギア部屋は手に入る!

ギア収納の部屋を作っていた4名。全員に共通していたのは、ギアはとにかく見せること。しかも賃貸・持ち家問わず、憧れの空間は場所を選ばず作れる様子!

土間や開いたスペースを見つけたら、まずはオープンラックにお気に入りアイテムを配置してみましょう。

そこからギア部屋の第一歩が始まります!

Photo/Chie Kushibiki

 

こんなおしゃれ部屋をもっとたくさん見るなら……!

こんな素敵なインテリアを実践するアウトドアラバーのお家が見られるGO OUT Livin’シリーズ最新刊、別冊GO OUT Livin’15も絶賛発売中!趣味に囲まれたおうち時間を楽しむ30名のインテリア実例が掲載された1冊。インドア時間を充実させるヒントが満載です。

また手にとっていない人は、下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ、電子書籍でチェックしてみて!!

■別冊GO OUT Livin’ vol.15 定価¥1100

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「キャンプギアの収納ってどうしてる? おしゃれ収納上手なギア部屋4選。