歴史や文化を踏まえつつ自由な発想も取り入れ、 暮らしに役立つバッグとウエア、アクセサリーを日本の職人によって完成させるhobo(ホーボー)。2月13日(土)より最新コレクションのデリバリーがスタートし、相変わらず長く愛せるプロダクトをたっぷりと提供してくれている。

日本ブランドの強みを存分に生かしたタフで味わい深い新作群。

ライフスタイルや価値観に大きな変化が生まれた昨年を受け、今シーズンは”日本のものづくり”というブランドの原点に注目。技術の高い工場や職人を改めてリスペクトすることで生み出せた、普遍的価値のある逸品が充実する。

本来の表情を生かした自然な風合いのレザー、質感が一点一点異なる手作りパッチワーク、コーヒーや炭で染めた生地など、入手直後から暮らしに馴染む素材を多用。いずれも使うほどアジが増し、愛着を持って付き合えるアイテムに仕上がっている。

例年通りバッグとアクセサリーを軸としながら、毎日ストレスなく着られるウエアもリリース。トータルコーデを楽しめるラインナップであり、タフさ満点だからシーンだって問わない。アウトドアからタウン、インドアまで垣根なく使える、要注目の存在となるだろう。


(問)

情報提供元:GO OUT
記事名:「アジな風合いのこだわり生地で魅せる、ホーボーの春夏ニューカマーが到着!