フィッシングギアの名門DAIWA(ダイワ)の技術力を、アーバンアウトドアに落とし込むプロジェクトD-VEC(ディーベック)。2021年春夏コレクションよりヨウジヤマモトで活躍したデザイナーを招聘したことで話題になっているが、今季より発売中の新作アウターもかなり先鋭的で注目されている。

ダウン級の防寒力に圧倒的軽量性とタフさも確保。

ダイニーマパディントンジャケット ¥132000

ダイニーマパディントンジャケットは、その名の通り高分子量ポリエチレン素材Dyneemaを全面に使用。防弾ベストに使われるほどのファブリックだけに、とても軽くて耐衝撃性や引き裂き強度、防水性にまで優れる高機能アウターとなっている。

サイドのジップを使えばウエア内の温度も簡単に調節できる。

中綿には良質なポリエステルを封入し、700FPのダウンに匹敵する暖かさを実現。2層構造生地の保温性と合わせ、タウンはもちろんフィールドでも快適に過ごせるように。今っぽいフューチャーライクな光沢と独特の質感もポイント高い。

釣り好きだけでなくファッションフリークからも支持されている新進ブランドが放つ、トレンド直撃のハイスペック最新作。ハイテクながらシルエット的には着回しやすいショート丈なので、意外と幅広いテイストにマッチするのも魅力だ。


(問)D-VEC https://d-vec.jp/SHOP/VF-20700209.html

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ダイワのノウハウが投入されたディーベックより、ダイニーマを大胆に採用したアウターが到着!