HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)が誇る高スペックトレッキングシューズ「KAHA GTX」に、今季よりローカットモデルが登場し、大きな注目を集めています!

先日掲載したこちらの記事も反響を呼んでいる話題作だけにその履き心地が気になるところ。ということで今回は、ウワサの「KAHA LOW GTX」を実際にお借りし、その魅力をおさらい!

KAHA LOW GTX ¥31900

ホカ オネオネならではの厚底ソールがアイコニックなこちら。なんと言っても特徴としては、アッパーにGORE-TEXを採用することで、全天候に対応可能なタフ仕様となっていること。それが今作では、ローカットになったことで、スニーカー感覚で気軽に履ける一足へと変わっているんです。

また、推進力の高いVibram®メガグリップアウトソール、高いクッショニングと反発性を提供するRANGITM™ボトムフォームも健在。

アッパーには耐久性とサポートに優れたフルグレイン防水ヌバックを採用。独特のマットな質感は、無骨さと高級感を兼ね備えており、スラックスなどのキレイめコーデとの相性も良さそうな印象です。
ライニングはホカ オネオネならではの肉厚な仕様で、足当たりはフカフカと柔らか。ヒールが包み込まれるようで、一体感のある履き心地を味わえます。
5mmの溝が刻まれたVibram®メガグリップのアウトソールは文字通りグリップ力バツグン!一見するとハードなイメージですが、実際に履いてみると意外にも屈曲性が高くてしなやかなでビックリです!

KAHA GTXから継承した高い機能性は申し分なし! それでいてローカットになったことで、今まで以上に気軽に履けるようになったため、アウトドアシーンだけでなく普段用としても ヘビロテ必至の一足となっていました。


(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 https://www.hokaoneone.jp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ホカ オネオネが送る話題のローカット版防水ハイクシューズは、日常的にもヘビロテ必至の一足だった。