アウトドアフリークがこぞって熱中するフィッシング。それに合わせて釣りブランドも注目を集めています。フィールドで機能性を発揮するコレクションの中には、街でも違和感なく溶け込むものも多数。そこでデイリーで活躍するフィッシングブランドのアイテムを厳選しました。

01.【DAIWA】ベーシックなMA-1が機能的に進化。

DJ-5920 CORDURA® MA-1 ジャケット

ミリタリーウエアを代表するMA-1を、耐摩耗性に優れるCORDURA®の撥水・ストレッチ素材で表現。裏地に中空糸の生地をあしらうことで保温性を追求しました。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

02.【Foxfire】多彩なポケットデザインが無骨で男らしい。

ALfLux No Collar Utility Jacket

高密度のウェザー生地にパラフィンワックスを含浸させた、着るほどに風合いの出るアルフラックスクロスを採用。袖を取り外せばベストになり、フロントに多数施されたポケットはシンプルな着こなしのアクセントになってくれます。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

03.【deps×BASS BRIGADE×GO OUT】日米の2大ブランドのロゴをセット。

STREET BLOCK

フロントのマチ付きポケットにデプスとバスブリゲートという、日米を代表する人気ブランドのロゴをプリント。見た目以上に荷物が入るうえ、ドローコードを引くだけで長さが自在に操れるストラップが装備されています。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

04.【LUNKER KILLER】無駄のないフォルムにロゴを配置。

TKPro.5L -LK-

クリンカンティーンの真空断熱構造ボトルに、ランカーキラーのロゴをプリント。高い保温保冷機能を持つステンレスボディで、360度どの位置からでも注げるボトルキャップが採用されています。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

持ち前の機能的なディテールはそのままに、ファッションの要素も加味した釣りブランドのアイテムはGO OUT Onlineにて展開中。釣りにはもちろん、街にアウトドアにと、あらゆるフィールドで活躍してくれること間違いありません。

Photo/Sosuke Shimizu

情報提供元:GO OUT
記事名:「街にも馴染む、おしゃれ釣り系ブランドの機能美アイテム4選。【買えるGO OUT】