キャンプをしているといつのまにかギアが増えていき、車載もパズル状態になってくる。そんな問題をクリアしつつ、スタイルアップも図れることで人気を集めているのが、北米スタイルのリアヒッチキャリア。

一方で販売されているリアヒッチキャリアの多くが日本国内法規に対応していないというのが現状だった。そんななか、日本国内法規に対応していて、安心して使えるリアヒッチキャリアが登場した。

INNO ルーフデッキ45 ¥35200

カーメイトのルーフキャリアブランド「INNO(イノー)」の「INNO ルーフデッキ45」は、車両後部に取り付けたヒッチメンバーに固定するラック。

リアヒッチキャリアなのに名前がルーフデッキ?と不思議に思うかもしれないが、実はこれ、オプションの取り付けパーツによって車のリアにもルーフにも装着が可能となっているのだ。

錆びにくい軽量なアルミ製で、重さは7.1kg。重量のあるコンテナボックスもスマートに積載でき、スタイルの演出にもなる。

イノーがこれまでアメリカ市場向けにリアヒッチキャリアを開発してきた経験を活かして、日本の法規に対応できる仕様に改良したもので、車両の全長1/10以下(4600mm以上の車)で灯火類が隠れなければ日本国内法規に対応するという。

専用の取り付けパーツ・オプションとして、ヒッチキャリアとして使用する際に必要になる「INA530用ヒッチフレーム」(¥13200)、ルーフラックとして使用する際に必要となる「INA530用メモリークランプ」(¥9350)、装着するとバスケットタイプになる「INA530用レールキット」(¥17600)も用意されている。


(問)カーメイト tel:03-5926-1212 https://www.carmate.co.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「オートキャンパー必見! ルーフにもリアにも取り付け可能なキャリアが登場。