《アニエスベー》らしくきちんとしたたたずまいが素敵。

今シーズンの《agnès b.(アニエスベー)》のバッグラインには、プレイフルでカラフルな60年代のフレンチスタイルからインスパイアされたコレクションが揃います。ナイロンのマルチカラーボストンバッグ&ショルダーバッグは、どちらもフロントにあしらわれたブルーが爽快なインパクト。トラベルバッグにも出来そうなタフさと、スポーティ感を兼ね備えているところが今の時代らしい雰囲気を醸し出します。グッドガールっぽい着こなしをさりげなくカジュアルダウンしてくれる万能さが、デイリースタイルにはマストと言えそうです。今シーズンは他にも‟made in france”にこだわった、多彩に春めくコットン天竺のカーディガンプレッションやカットソー、シーズナルカラーのボーダーTシャツが揃いぶみ♡ 全部まとめてチェックしたい!

 

ずっとFUDGE GIRLのそばにある不変のフレンチシック。

1960年代にフランスの雑誌『ELLE』でエディターとして活動していた、デザイナーであるアニエスベーが自身の名を冠したブランド《アニエスベー》をスタートさせたのは1975年。彼女が愛するスタイルに通じるシンプルベーシックが特徴的なブランドで、日本へは1984年に初出店。ブランドのアイコン的存在である“カーディガンプレッション”や“ボーダーTシャツ”は当時から今に至るロングセラーで、世界中の人々に愛され続けています。

 

バッグ(大)¥25000、(小)¥19000、ニット¥17000、カーディガン¥18000、パンツ¥27000/すべてagnès b.(アニエスベー)、シャツ¥16000/San Francisco(ハリウッド ランチ マーケット)、ベレー帽¥7200/オオカミとフクロウ(タンデイオフィス)

【お問い合わせ先】
アニエスベー 03-6229-5800
タンデイオフィス 078-599-7905
ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668

 

 

1日おき更新のこの連載では、流行に関係なく、着こなしに自信を与えてくれる、ベーシックで上質な小物&ジュエリーを紹介しています。機能性に優れたアイテムは可愛いデザインの物が少ないのがちょっと悩みどころ。今回はそんな”便利なアイテム”の中でも、2wayをはじめ様々な用途が可能だったり、防水性や軽量などの機能性を兼備していたり、優秀でチャーミングなデザインのアイテムが揃いました。

 

photograph_Kojima Youhei
styling & direction_Kiyomiya Mio
hair & make-up_Toyama Yuka (mod’s hair)
model_Rebecca B.
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「毎日ガシガシ使っても”キレイ”をキープしてくれる。《アニエスベー》のバッグのそういうところが好き。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】