《アニヤ・ハインドマーチ》の『I AM A Plactic Bag』が教えてくれる、ほんとうに大切なこと

「捨てるのではなく、循環させる」。ニューノーマルなアイテムを提案し続ける《ANYA HINDMARCH(アニヤ・ハインドマーチ)》にとって、いまや顔とも言える存在となった、『I AM A PlASTIC BAG』コレクション。これは、世界じゅうに溢れかえる(80憶トンとも!)、行く先のない捨てられたペットボトルを再利用して作られたバッグやポーチなどのアイテムが揃うコレクションです。キャンバスを想わせるテクスチャーのファブリックに、自動車のフロントガラスを再利用してコーティングしたタフなデザイン。

そのコレクションにあらたに加わったのは、PCなどを収納できる「テクノロジーケース」です。表面には‟TECHNOLOGY”、ポケットには‟BITS &BOBS(こまごまとした色々なモノという意味)”、‟CARDS IN”、‟CARDS OUT”の印字がされ、ペンホルダーも備えています。ファブリックは、コレクション名『I AM A PLASTIC BAG』を配したモノグラム柄をプリント。レザー部分には、森林破壊にはつながらない放牧により育てられた、トレーサビリティ(生産から消費までの工程を追跡できるという意味)を確保できる素材のみが使用されています。

この『I AM A PLASTIC BAG』プロジェクトが「カーボン・ニュートラル(一連の生産工程で二酸化炭素〈CO2〉の排出量・吸収量がプラスマイナスゼロになるという考え方)」になるような管理もスタート。ニューイヤーの幕開けに、これまでとは違うライフスタイルに寄り添わせたいアイテムをピックアップして。

 

 

パーソナライズも楽しめる、英国から世界へ発信し続けるアクセサリーブランド

《アニヤ・ハインドマーチ》は1987年にロンドンでスタートした、クリエイティビティとクラフツマンシップにこだわるアクセサリーブランドです。アクセサリーブランドとしてははじめて、「ロンドン・ファッション・ウィーク」でのシーズンごとのショーを実現したブランドでもあり、イギリス国内では常にトップブランドとして君臨、世界じゅうのアクセサリー好きな人々を魅了し続けています。パーソナライズすることが出来ることでもよく知られ、身に着ける人それぞれに、オリジナルに自分らしさをプラスする楽しみももたらしてくれます。

 

テクノロジーケース¥50000/ANYA HINDMARCH(アニヤ ・ハインドマーチ ジャパン)、ジャケット¥29000、パンツ¥15000/ともにBLUE BLUE(ハリウッド ランチ マーケット)、手に持ったコート¥65000/LINO(グッドスタンディング)、その他スタイリスト私物

【お問い合わせ先】
アニヤ ・ハインドマーチ ジャパン 0800-800-9120
グッドスタンディング 03-6447-2478
ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668

 

 

1日おき更新のこの連載では、流行に関係なく、着こなしに自信を与えてくれる、ベーシックで上質な小物&ジュエリーを紹介しています。機能性に優れたアイテムは可愛いデザインの物が少ないのがちょっと悩みどころ。今回はそんな”便利なアイテム”の中でも、2wayをはじめ様々な用途が可能だったり、防水性や軽量などの機能性を兼備していたり、優秀でチャーミングなデザインのアイテムが揃いました。

 

photograph_Kojima Youhei
styling & direction_Kiyomiya Mio
hair & make-up_Toyama Yuka (mod’s hair)
model_Rebecca B.
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「新しい生活様式のためのMyエッセンシャル。ペットボトルをリユースしてデザインされた《アニヤ・ハインドマーチ》のテクノロジーケース【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】