今日必要なだけを収めて持つ、スマートな暮らし方

コインケース、カード&お札ホルダーと全機能をフルフラットにし、あえて装飾も排した、究極のシンプルデザインウォレット。使うたび、必要なだけ、持ちすぎない、時代のスタンスを見つめ直せるはずです。13×8㎝。

 

今の時代らしいクラシックをニュースタンダードに

《Scye(サイ)》はデザイナーの日髙久代、パターンカッターの宮原秀晃が2000年にスタートしたファッションブランドです。19世紀のエドワーディアンスタイルに見られる英国式のテーラリングをベースに現代的な解釈を加えて再構築することで、クラッシックとモダンが融合した新しいスタイルを提案しています。ブランド名の由来は「袖ぐり」や「鎌」という意味のテーラー用語。立体的で着やすいシルエットを描き出すカッティング、内部構造に配慮したアナトミカルな服作りを特徴としています。また、2017年8月にはブランド初の直営路面店「Scye Mercantile(サイ マーカンタイル)」が東京・千駄ヶ谷にオープンしました。

 

ウォレット各¥26000/Scye(マスターピースショールーム)

【お問い合わせ先】
マスターピースショールーム 03-5414-3531

 

 

早くも年末の足音が聞こえる今日この頃。2020年を締めくくる11月・12月のテーマは、一年頑張った自分のために贈る「ギフト」としてふさわしいすてきなアイテムを集めました。ともに行動するようなピアス・リング・ネックレスなどのジュエリーや時計、ハッピーな気持ちをもたらしてくれる可愛い財布など、お守りのように大切に使える小物をお届けします。

 

photograph_Uehara Tomoya
styling_Nakako Nao
hair & make-up_Kamikawa Takae (mod’s hair)
model_Joanna
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「「持ちすぎない」。そんな女の子にすすめたいフルフラットな《サイ》のウォレット。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】