英国ムード満点のチェック柄バッグは永遠に使い続けたい

クラシック・モデルのトートバッグ”SMALL CARRYALL”(左)と、それよりやや小さめなモデル”DERWENT”(右)です。どちらも容量はたっぷり、毎日バッグとしてだけではなく、「GO TO」でのちょっとしたお出かけやキャンプなんてアクティブな予定にも活躍します。ブライドルレザーの縁取りや真鍮の金具など、優れた耐久性と機能美を追求した老舗バッグメーカーの貫録を感じるハイクオリティな仕上がりです。生成りベースの‟SMALL CARRYALL”(左)はシーズナルカラー、レッドベースの‟DEWWENT”(右)は今シーズンの「ビショップ」のエクスクルーシブです。

 

 

ハンティングバッグで名高い英国の老舗バッグメーカー

《Brady(ブレディ)》は1887年John & Albert Brady兄弟が、当時スポーツガン(銃)取引の中心になりつつあった英国バーミンガム・プライス街にて、銃用のレザーケースを製造・販売したことから始まったバッグメーカーです。その後、フィッシングバッグが評判となり、1920年から進出したアメリカで、レザーバッグの一流ブランドとして一躍有名になりました。1930年にはハンティング・フィッシング用のゲームバッグも手掛けるようになり、現在もヨーロッパのアウトドア専門店で確固たる位置づけで取り扱われているほか、ファッションアイテムとして日本国内のセレクトショップでも多く展開されています。

《ブレディ》のバッグといえばのほとんどは、「ドリルドロップ」と呼ばれる、イタリア・リモンタ社のツイル生地の間にポリウレタン層を挟んだ3層構造の素材が定番です。けれども今回のチェック柄は表地のウール素材を配し、より英国ムードを感じさせる風合いに。ニュアンスカラーをベースにブルーをきかせたオリジナルチェックと、持つだけで存在感を放つ「ビショップ」エクスクルーシブチェック。どちらの秋冬の装いにアクセントを加えてくれます。

 

チェックバッグ(左)¥26800、(右)¥23800/BRADY(ビショップ)、グリーンニット¥17000/FRED PERRY(フレッドペリーショップ東京)、白コーデュロイコート¥19000/JOHNBULL(ジョンブル カスタマーセンター)、黒スキニー¥28000/MOTHER(サザビーリーグ)、ブラウンローファー¥63000/Paraboot(パラブーツ青山店)、ソックス/スタイリスト私物

※バッグは売り切れの場合があります。

【お問い合わせ先】
ビショップ 03-5775-3266
フレッドペリーショップ東京 03-5778-4930
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ジョンブル カスタマーセンター 086-470-5770
サザビーリーグ 03-5412-1937

 

 

ロンドンガールが心惹かれる英国ブランドの”新名品”が大集合!『FUDGE』10月号(9月12日発売)の特集と連動した今回は、どれだけ経っても古びない、ずっと愛用できるクラシックなアイテムが登場。ただし、色使いやデザインにどこか今っぽさも漂う「モダンクラシック」な物だから、秋ファッションに新鮮なエッセンスを与えてくれるはず。

 

photograph_Shimahara Yuya
styling_Takaue Mina
hair & make-up_Ohgimoto Naoyuki
model_Daniela Di
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「《ブレディ》のトートバッグで着こなしに秋色チェックをトッピング!【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】