パンプスみたいな大人っぽい見た目。2WAY仕様の黒いクロッグ

大切な人との約束があったりかしこまった席へ出かける予定があったりと、足指を出すのがなんとなくためらわれる日はどんな靴を履いたらいいのでしょう? これからの季節には、涼感があってそれでいてきちんと見える《MHL.(エムエイチエル)》のクロッグ(サボ)を履くのがおすすめです。ストラップをかかとにかけて履くのと、そのストラップを移動させてストラップレスで履くのといずれも叶う2WAY仕様。いつもよりちょっとおめかしした感じを出したいのなら、ストラップをかけてクロッグを足にフィットさせて履いて。たとえばこんなふうにホワイトデニムに合わせるとそのきりっと引き締まる感じがいっそう伝わるかしら?

 

 

《マーガレット・ハウエル》のDNAが息づくカジュアルライン

《エムエイチエル》はデザイナーのマーガレット・ハウエルが手がけるイギリスのファッションブランド《MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)》のカジュアルラインです。メインラインのDNAを受け継ぎ、上質で着心地がよく機能的、モダンでデイリーに着られるアイテムが揃い、幅広い世代から絶大な人気を誇っています。

 

サボ¥33000/MHL.(MHL.)、デニムパンツ¥27500/MACKINTOSH(マッキントッシュ青山店)

【お問い合わせ先】
MHL. 03-5467-7874
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711

 

 

年がら年中、FUDGEガールの相棒で、日々大活躍のデニムだけれど、暖かくなってこれからますます着たくなる気分。そこで今回は、白T+ジーンズのようなシンプルにまとめたデニムコーデにアクセントを加えてくれる「バッグ&シューズ」が集結!今年らしい小さめサイズを中心としたバッグと、きちんと感とぬけ感が絶妙なシューズのラインナップの中から、この春夏のとっておきを見つけて。

 

photograph_Kitamura Keisuke
styling_Hosonuma Chie
hair & make-up_Murakami Aya
model_Jessica
text_Koba.A
edit_Ogura Fumika, Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「《MHL.》のクロッグがスポーティサンダルと違うのは、カジュアルなのに大人っぽくて女性らしいところ。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】