年がら年中、FUDGEガールの相棒で、日々大活躍のデニムだけれど、暖かくなってこれからますます着たくなる気分。そこで今回は、白T+ジーンズのようなシンプルにまとめたデニムコーデにアクセントを加えてくれる「バッグ&シューズ」が集結!今年らしい小さめサイズを中心としたバッグと、きちんと感と抜け感が絶妙なシューズのラインナップの中から、この春夏のとっておきを見つけて。

 

本当に大切なものだけを入れて肌身離さず持ちたい

キャンバス×レザーの巾着型クロスボディバッグはインディゴデニムのハンサム感と相思相愛です。白Tにノーアクセのシンプルな着こなしがちょうどいいバランス。

 

 

研ぎ澄まされ純度を増したファッション性

《Jil Sander(ジル サンダー)》は1968年にスタート、イタリアのミラノを拠点としたファッションブランド。現在はルーシー&ルーク・メイヤー夫妻がクリエイティブ・ディレクターを務め、機能的でクリーンでありながらフェミニンでエモーショナルなアイテムを展開しています。2019年からスタートしているコレクション《ジル サンダー+(プラス)》は、メインコレクション同様ピュアさはそのままに、自然を想起させる温かみをプラス。機能的なデザインやオーガニックな素材を使ったアイテムが揃います。

 

バッグ¥64900、デニム¥82500/ともにJil Sander+ by Lucie and Luke Meier(ジルサンダージャパン)、Tシャツスタイリスト私物

【お問い合わせ先】
ジルサンダージャパン 0120-919-256

 

 

photograph_Kitamura Keisuke
styling_Hosonuma Chie
hair & make-up_Murakami Aya
model_Jessica
text_Koba.A
edit_Ogura Fumika, Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「肩ひじ張らずに持てたなら、きっとそれがいちばんかっこいい。《ジル サンダー+》のクロスボディバッグ。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】