赤いネイルを塗ったら、さあこのビッグトートを持って出かけよう

いろいろあって出かけられない日が続くと、誰だって元気をなくしそうな瞬間がおとずれるもの。そんなときにはこの‟ピクニックバッグ”を片手にワンマイルショッピングに出かけてほしい……。ピクニックバッグと名づけられた、この大きめなトートバッグはリネン素材。アウトドアライフに適した丈夫さと、タウンユースもできるエレガントさのどちらも兼ね備え、中にはポーチと懐中ライトまでついてる! 近くのベーカリーまで出かけるだけでもなんだかウキウキしてしまうんです。ざくざくたくさん入るのに、肩がけして持っても体へのあたりが柔らかいのがうれしい。オールホワイトな着こなしに持つと、エレガントさまで後押ししてくれます。

 

 

パリジェンヌののベーシックと言われるバッグブランド

《JEROME DREYFUSS(ジェローム・ドレフュス)》は2003年にファーストコレクションを発表したフランスのバッグブランドです。デザイナーはその名もジェローム・ドレフュス。彼が実はイザベル・マランの夫だと聞くと、手がけるアイテムがパリシックにあふれていることにも、パリジェンヌたちをトリコにしているというエピソードにもうなずける気がしませんか? エレガントかつ機能的、細部にエスプリがきいたデザインが人気を博し、すでに世界じゅうのブティックに並ぶまでにその名が知られています。

 

ピクニックバッグ¥75900/JEROME DREYFUSS(アッシュ・ぺー・フランス)、Tシャツ¥2750/PETIT BATEAU(プチバトー・カスタマーセンター)、オーバーオール¥29000/FILL THE BILL(シック)

【お問い合わせ先】
アッシュ・ペー・フランス 03-5778-2022
プチバトー・カスタマーセンター 0120-190-770
シック 03-5464-9321

 

 

FUDGEガールのお洒落のお手本でもある、パリジェンヌたち。彼女たちが愛するフランスブランドから、ちょっぴりモダンな小物とアクセサリーをセレクトしてラインナップ。春の息吹を感じるこの時期、あなたのワードローブに新鮮な風を吹き込んで! 引き続き、おうちで過ごす時間がたっぷりあるこの春、すてきなインテリアグッズにもご注目を。

 

photograph_Kakuta Wataru
styling & direction_Nakako Nao
hair & make-up_Suzuki Karen
model_Olga
text_Koba.A
edit_Ogura Fumika, Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「ロゴがなくても素敵、とパリジェンヌが夢中な《ジェローム・ドレフュス》のピクニックバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】