きれい色スカーフと大人サンダルを合わせてカジュアルを大人っぽく

スカーフとパテントサンダルがあれば、カジュアルスタイルもきちんとした印象にまとめられるんです。スカーフでは華やぎと女性らしさを添えて、サンダルはつま先を覆うデザインを選んで上品さをプラスするのがおすすめ。スニーカーやビーチサンダルとも好相性な白T&デニムスカートコーディネートが、小物アレンジ次第で表情が変わること、覚えておきたいですね!

 

 

パリジェンヌみたいに私が私でいられる服

2020年春夏シーズンからクリエイティブ・ディレクターにナタリー・マーシャルを迎えた《CONPTOIR DES COTTONIERS(コントワー・デ・コトニエ)》は2021年もフレッシュ感満点!ブランドのアイコンであるトレンチコートやテーラリングなど上質で機能的なワードローブに鮮度の高いエッセンスが加えられ、着る人らしさを大切にしたコレクションをパリから発信しています。トレンドを追い求めすぎるより、気負わずに自分が自分らしくいられる服、そんなパリジェンヌ風のエレガンスを体現したコレクションをよりたくさんのFUDGE GIRLにも。

 

スカーフ¥11000、サンダル¥28600/COMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・デ・コトニエ ジャパン)、Tシャツ¥2750/PETIT BATEAU(プチバトー・カスタマーセンター)、スカート¥16500/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、ソックス¥3300/PANTHERELLA(真下商事)

【お問い合わせ】
アー・ペー・セー カスタマーサービス 0120-500-990
コントワー・デ・コトニエ ジャパン 03-6865-0250
プチバトー・カスタマーセンター 0120-190-770
真下商事 03-6412-7081

 

 

FUDGEガールのお洒落のお手本でもある、パリジェンヌたち。彼女たちが愛するフランスブランドから、ちょっぴりモダンな小物とアクセサリーをセレクトしてラインナップ。春の息吹を感じるこの時期、あなたのワードローブに新鮮な風を吹き込んで! 引き続き、おうちで過ごす時間がたっぷりあるこの春、すてきなインテリアグッズにもご注目を。

 

photograph_Kakuta Wataru
styling & direction_Nakako Nao
hair & make-up_Suzuki Karen
model_Olga
text_Koba.A
edit_Ogura Fumika, Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「今年の目標は《コントワー・デ・コトニエ》のスカーフ&サンダルを上手に身に着けられるようになること。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】