力強さとエレガンスを兼ね備えた「タンク アメリカン」の日本限定モデル

1917年に考案され、イヴ・サンローランやアランドロンなどフランス国内でも多くの著名人が愛用した時計として知られている、カルティエのタンク。コレクションには複数のモデルが揃いますが、いずれも第一次世界大戦が終結する際に活躍した戦車がモチーフになっています。真上から見たときに戦車本体からはみ出して見えキャタピラ(車輪)がイメージソースだそうで、スクエアのケースの両サイドを上下に延長させてラグ(本体から突き出た爪の部分。本体とベルトを繋ぐ部分)と一体化させてあるのが特徴です。

コレクションのひとつ「タンク アメリカン」は、美しいカーブを描く縦長のケースが特徴。幾何学的なラインがシャープさと丸みを組み合わせたレクタンギュラー(長方形)のフォルムを描き出します。今回ピックアップしたのは、「タンク アメリカン」の日本限定モデル。タンク誕生100周年にあたる2017年に発表されたモデルで、ケースがSS(ステンレススティール)製、日本人の女性の腕にも自然になじむ少し小さめなデザインです。ケースサイズは27mm x 15.2mm、厚さは6.5mm。日常生活防水。腕に乗せた感じがさりげなくて上品。こんなふうにカジュアルなトップスにすっと添えることが出来る女性になれたら素敵。

 

フランスを代表するラグジュアリージュエラー

《Cartier(カルティエ)》は1847年にフランス、パリにてルイ=フランソワ・カルティエが創業、フランス王室貴族御用達の栄誉を得た、世界的なラグジュアリーメゾンです。

 

「タンク アメリカン」日本限定モデル ¥345000/Cartier(カルティエ カスタマー サービスセンター)、カットソー¥8500/SAINT JAMES(セント ジェームス代官山店)

【お問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
セント ジェームス代官山店 03-3464-7123

 

 

FUDGEガールのお洒落のお手本でもある、パリジェンヌたち。彼女たちが愛するフランスブランドから、ちょっぴりモダンな小物とアクセサリーをセレクトしてラインナップ。春の息吹を感じるこの時期、あなたのワードローブに新鮮な風を吹き込んで! 引き続き、おうちで過ごす時間がたっぷりあるこの春、すてきなインテリアグッズにもご注目を。

 

photograph_Kakuta Wataru
styling & direction_Nakako Nao
hair & make-up_Suzuki Karen
model_Olga
text_Koba.A
edit_Ogura Fumika, Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「《カルティエ》の腕時計 タンク アメリカンをMyベーシックにできたなら。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】