広い人脈を持っている人、知識や経験を豊富に持っている人、自分のこれまでの実績に自信のある人。こういう人たちが、今までのビジネスシーンでは成功してきたと思われます。しかし、コロナ禍の世の中になると、その様相は変わってきます。

 

リモートやオンラインでの仕事が当たり前になってきて、初めて会う人と初めての仕事をこなす機会も増えてきています。そうなると、過去の人脈や知識、経験、実績はあまり意味をなさなくなってくるでしょう。逆に考えれば、チャンス到来。大きな成功を収める機会が訪れたと言っても過言ではありません。

 

人間の潜在意識には "現状維持メカニズム" というものがあります。言葉の通り、現状を維持しようとするメカニズムです。
あなたの中に、今の自分を保とうとする "現状維持メカニズム" が働いています。それと同様に、あなたの人脈である人々の潜在意識にも "現状維持メカニズム" が働いています。

 

「ドリームキラー」という言葉をご存知ですか? あなたの周りにいて、あなたのことをよく知っている人、たとえば親や親友、先生らです。
もし、あなたが「~になりたい」と夢を語ったとしても、そういう人たちは「無理、無理、やめといた方がいいよ」と言います。
たいがいの人は「そうだよなぁ」と夢をあきらめてしまいます。ところが、今までの "人脈" とは関係なく、新たな人間関係となると、「ドリームキラー」を心配しなくても済みます。
ということは、あなたへの "足かせ" はなくなり、あなたが大きく成長(成功)するチャンスとなるわけです。

 

知識や経験はどうでしょうか? 人は、人の話を聞くとき、その話を自分の知識や経験に照らし合わせながら聞いています。
そして、聞いた話が自分の "知っているもの" (知っていると思っているもの)に合致すると、そこで考えることや感じることをストップしてしまいます。
つまり、新しい学びに触れる機会を逃してしまうことになるのです。逆にいえば、知識や経験が少ない方が、成長(成功)するといえるでしょう。

 

実績も過去のものですから、同じように今とは関係ありません。したがって、実績にすがっていては、前に進めなくなります。

 

実は、このコロナ禍、仕切り直しに持って来いなのです。人脈、知識や経験、実績を新たなものに塗り替えることによって、大きなチャンスが訪れる可能性が高まります。

 

肩書や過去の経験をできるだけ口にしないようにしてください。周囲のネガティブなアドバイスに流されず、自分でその価値を判断してみてください。
どんなに慣れた仕事でも、日々、新しい発見をしようとしてください。人の話を素直に聞く努力をして、「今まではこうだったから」などと考えないでください。
コロナ禍だからこそ、やってみる価値があるのではないでしょうか。

▶ 姉「ベッドの上にポテチ置いといて」弟がとった行動にツッコミ殺到!「置くの概念」「確かに上だけど」
▶ 面接官に「子供が熱出したら?」と聞かれたら… 賢い返し方に賞賛の声
▶ まるでうなぎ!?近づいてきたネコを片手で持ち上げようとすると…なぜか持ち上がらず不思議な心境に

情報提供元:citrus
記事名:「コロナ禍は "成功" を手にするチャンス!? 今までのビジネスシーンと違う「成功に必要なもの」とは…?