デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

今回は、しばたま(@shibatamaa)さんが作成した「ゾッとする体験談」3選をご紹介します。果たしてどのような恐ろしいお話なのでしょうか?

 

■早朝4時に鳴り響いたインターホンの相手とは…

専門学校の入学を機に、ひとり暮らしをする事になったフォロワーさん。
1人での生活に慣れてきたある日、早朝4時にインターホンが鳴り響きます。

インターホンの相手は、フォロワーさんの同級性が怪我をしたと伝えに来たようです。
準備の途中、「どうして自分の住所を知っているのか」と疑問に思ったフォロワーさん。「病院名だけ教えて」と頼むと、相手は去って行きました。

数週間後、警察からかかってきた電話でインターホンの相手が判明。あの時インターホンを鳴らしてきた人物とは......!?

その正体が気になる方は、記事『「一緒に病院に来てください!」早朝4時に鳴り響いたインターホンの相手とは…恐ろしすぎる展開に身震いが止まらない』をご覧ください。

 

■感じの良いご婦人。いきなりベビーカーの前にしゃがみこみ…

初めての育児に張り切るフォロワーさん。ある日、子どもをベビーカーに乗せ、買い物に行く事に。

途中で感じの良いご婦人に遭遇しました。ご婦人は、「かわいいわね~!」「いい子ね」と赤ちゃんを褒めてくれました。

軽く会釈を交わしその場から離れようとした瞬間、ご婦人がベビーカーの前にしゃがみこみ......!?

続きが気になる方は記事「出先で会った感じの良いご婦人。 いきなりベビーカーの前にしゃがみこみ… 恐ろしすぎる展開に鳥肌総立ち」をご覧ください!

 

■散歩中に犬がマーキングしてしまい、家主が激怒…

ある日、飼っている犬の「ポチ」と散歩に行っていたフォロワーさん。

ポチが人の家の塀にマーキングをしてしまい、家主から怒られてしまいました。

数日後、庭でポチがただ事ではない様子で吠えていました。
幸い何もありませんでしたが、心配になったフォロワーさんはポチを家の中で飼うことにします。

それからしばらくして、フォロワーさんは衝撃の事実を知ることに。

ポチが吠えていた日、実際は何が起こっていたか気になる方は、記事「散歩中に犬がマーキングしてしまい、家主が激怒…その後、怒りの収まらない家主の取った行動に絶句」をご覧ください!

▶ 【恐怖】「席入れ替えましょうか。」新幹線で親切にしてくれた男性 途中で寝てしまい目が覚めたら… 恐ろしすぎる展開に鳥肌総立ち
▶ 父の肩を揉む息子。年を追うごとに会話は悲痛なものになっていき…ラストの展開に「家族って優しい鎖だよな…」と涙腺崩壊
▶ 夜中に彼氏から届いた謎のメール イタズラだと思い問い詰めたところ…まさかの事実に震えが止まらない

情報提供元:citrus
記事名:「【恐怖】「一緒に病院に来てください!」早朝4時に鳴り響いたインターホンの相手とは? ゾッとする体験談3選