目黒区で起きた、とある強盗事件が妙な具合に話題となっている。

 

事件が発生したのは、「住みたい街ランキング」とかでも常に上位に名を連ねる、東京都内でも有数のお洒落タウン・中目黒にあるマンション。犯行を行ったのは未成年男性3人(そのうち1人は自動車で運転手として待機)で、宅配業者を装い、「宅配です」と30代の被害者女性にエントランスのオートロックを解除させ、マンション内に侵入。男たちはその女性を脅して室内に入り込み、部屋にあったおよそ600万円を奪って逃走した……と、まあここまでは「またか…」といった感じで世間的にはスルーされがちだと言える「ありがち」な事件だったりする。

 

ところが、このマンションは中目黒の駅前にある45階建ての人気タワーマンション! コンシェルジュも常駐しており、すぐ近くには交番もあるようなセキュリティ万全であるはずの高級マンションですら、こうも簡単に厳しいチェックをすり抜け、突破できるのか……という事実に、まずは衝撃が走った。

 

さらに、その被害者女性というのが、現役のセクシー女優・里美ゆりあさん(35)であることが、事件翌日に判明。どうやら犯人らは、彼女の職業や住まいを知っていたうえで「金を持っているだろう」と押し入ってきたらしく、その読みどおり600万円もの現金を自宅で“箪笥預金”している、その独特な感覚や、「セクシー女優・里美ゆりあ」の為人(ひととなり)にも注目が集まっており、張本人も顔出しでいろんなメディアからの取材をガンガン受けている。すでに家バレもしているのに大丈夫なのか? 

 

そして、トドメ(?)が、本件を受けてニュース番組『イット!』(フジテレビ系)が敢行した突撃取材に応じていた、同マンションの男性住人によるコメント。

 

「僕の使っているところ上の方なんで。(事件が起こったのは)下の方らしいんですよ。だから全く分からないです」

 

……という、上層階マウントとも捉えられる発言に対し、SNS上では
 

「嫌味に聞こえるのはわたしだけ?」

 

「タワマン格差って怖いね」

 

「俺セレブです感満載のコメントが、かなりツボだった。そういう人、(自分は)嫌いじゃないw」


……ほか、多くの声が寄せられている。

 

私は残念ながら(?)、タワマンなる建物に住んだ経験が一度もないので、こうした「住居階によって生じる格差」については噂レベルでしか耳にしたことがなかったのだが、前出の男性住人が吐いた“本音”から察するかぎり「タワーマンションにおける上層階マウント」ってやつは、私の予想をはるかに上回るほどに深刻な影を棟内の住民らに落とすのか……と、そんなことを15階建てマンションの最上階に住む友人主婦に話したら、「ウチでさえそういうの、あるから! 1階に住むママたちが、子どもは皆同じ幼稚園に通っているのに、上に住んでいるヒトは事情も違うでしょうから…と、グループLINEに入れてもらえなかったこともあって…」と告白され、びっくりした。なるほど、15階“しか”なくても格差は生じるのか、あとコンプレックスを背景とする「下層階マウント」ってやつも実在するのか……?

 

端から眺めているぶんにはドラマチックかつスリリングではあるものの、実際住むのはちょっと面倒くさいなぁタワマンって……と、あらためて想い直した今日この頃であった。

▶ 通学中にゆっくりと後をつけてくる車 怪しまれた運転手が発した用意周到すぎる言い訳にゾッとする……
▶ 夜中に彼氏から届いた謎のメール イタズラだと思い問い詰めたところ…まさかの事実に震えが止まらない
▶ 足がムズムズして眠れない!? 芸歴18年の中堅芸人が闘うとんでもなく不快な病とは…?

情報提供元:citrus
記事名:「「僕の使っているところは上の方なんで」"中目黒タワーマンション強盗事件" で垣間見えたタワマン格差のリアルな現実