Twitterで盛り上がった情報をもとに企業へ取材・調査した内容をご紹介します! 今回は「じゃがりこ」でおなじみの「カルビー株式会社」さん編です。

 

 

■そもそも「じゃがりこ」って?

 

「じゃがりこ」って、はじめカリッとあとからサクサクという独特な食感が人気ですよね。

 

1995年に発売スタートして、実は今年で発売25周年を迎える歴史あるお菓子なのです。「サラダ」「チーズ」に始まり、これまで約140品の味を発売しているんだとか! 発売開始時はカップに入ったお菓子というのは珍しく、カップ入りスナックの草分け的な存在だったようです。

 

最近Twitterでは、「じゃがアリゴ」や「じゃがレット」等のじゃがりこを使ったアレンジレシピが話題になっていますね!

 

 

■みんな何味が好き? そして、実際に売れている味は……

 

そこで、今回ツイナビ調査隊は、Twitter上で「じゃがりこで一番すきな味はなにか?」というアンケートを取ってみました!

 

何味が人気なのでしょうか……? 気になる結果がコチラです。

 

 

1位:サラダ(51%)

 

2位:チーズ(19%)

 

3位:じゃがバター(16%)

 

4位:たらこバター(14%)

 

サラダ」が圧倒的な人気……!

 

その他、「梅ぇ味」が好きという声も集まりました。(ちなみに私、調査隊員Aは、明太チーズもんじゃ味推し)

 

 

この結果をカルビー株式会社のじゃがりこ担当者さまに伝えたところ……このような回答をいただきました。

 

今回のアンケート結果は、実際の売上と比較してみても納得の結果のようですね!

 

最近では、じゃがりこファンと一緒に開発した「炙り明太子味」がとても好評のようです。

 

 

■都道府県の"地元ならではの味"を再現したじゃがりこも!

 

そのほか、「北海道の味 昆布しお味」「福岡の味 ごぼ天うどん味」など、都道府県の "地元ならではの味" も発売されています。

 

こちらは、じゃがりこ担当者さまに聞いたところ「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトという企画で作られた味なんだとか! 

 

たしかに実際のパッケージを見ても、ベーシックなじゃがりこのパッケージとは一味違う! それぞれの地域のイメージが反映されていますね。(撮影後どちらも美味しくいただきました)

 

北海道の味「昆布しお味」と福岡の味「ごぼ天うどん味」

 

「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトのサイトでは、企画コンセプトや商品が紹介されています。『お菓子を通じて、日本全体を元気にしていく』という、じゃがりこの熱意に思わず感動してしまいますね…来年度もぜひ実施してもほしい……!

 

 

■今年は "おつまみ向け" の味にチャレンジ!

 

さらに、今年は新しい味にチャレンジをしているようです。

 

わさび醤油味」は、9月14日(月)から全国のコンビニエンスストア先行で発売しているようです。

 

さっそく買ってきました!実食!

 

「大人のじゃがりこ わさび醤油味」

口に入れた瞬間、わさびのピリリとした辛みと醤油の味わいが広がって美味しい…! これはビールに合いそう……!

 

 

最後に担当者さまから「じゃがりこ」が好きなユーザーへメッセージをいただきました!

 

発売から25年が経った今でも、日々新しい事にチャレンジしている担当者さま。さらなる「じゃがりこ」の発展が楽しみですね!

 

店頭で見つけた際には、ぜひ手に取ってみてください。

 

▶ 【ジョジョの奇妙な冒険】明日から使える?!DIOや空条承太郎の珠玉の名言まとめ
▶ 【狂気】いつもお菓子を配ってくれる親切なママ友 ある日用事があり家に上がってみると…驚きの本性に震える
▶ 「予知能力?」ある家族が遭遇した数々の不思議体験…それは飼い猫の家族への想いからよるものだった!?

情報提供元:citrus
記事名:「前代未聞の "わさび醤油味" 登場!? 常にチャレンジし続ける「じゃがりこ」の熱意に思わず感動してしまった!