カーラーを巻いてクリップでとめるだけ
ヘアサロンの経営・美容物販事業を展開するスタジオコイズミでは、リボン付きのヘアカーラー『チカール(Chiカール)』をオンラインショップで販売中である。

『チカール』は、ヘアニスト・小泉千加子が開発した“ヘアカーラー”であり、巻いたカールをキープしながら外出できるカーラーアクセサリー。

雨の日は、湿度が高いため、巻いたカールがとれてしまうことも多く、外出時のヘアスタイルがむずかしい。『チカール』は、カーラーで髪を巻いたまま出かけて目的地で外すという、新発想のアイテムである。

装着時はヘアアクセ、カーラーを外せば巻き髪に
『チカール』は、カーラーとバンスクリップ(ヘアクリップ)が1組となっている。バンスクリップにふっくらとボリューム感のある上品なリボンが付いている。カーラーにも細めのリボンが付いているので、髪をとめた時にダブルで華やかになる。

使い方は、『チカール』を着ける前にホットカーラー・アイロンでカールをつけておく。『チカール』のカーラーで巻いてバンスクリップでとめる。外出先などで外すと、セットしたてのような巻き髪が楽しめる。

カラーは、ブラック・ブラウン・ネイビー・ホワイト・ピンク・ベージュなど、大人から子どもまで使いやすい12色。販売価格は、バンスクリップ2個とカーラー2個がセットになって8,580円(税込み)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース スタジオコイズミ
https://www.value-press.com/pressrelease/269808

※Chiカール
https://studio-koizumi.com/chi-curl/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「雨の日にオススメ!ヘアカーラー兼アクセサリー『チカール』