眉メイクで印象が変わる
2021年5月27日、美眉アドバイザーの玉村麻衣子氏は、『「目鼻立ちをハッキリ見せる」眉メイク4つ』というタイトルで自身のオフィシャルブログを更新。目鼻立ちを際立たせる眉メイクの4つのポイントを紹介している。

1つ目のポイントは、眉頭の位置を小鼻のくぼみの真上より、1mmから2mm程度内側にすること。左右の眉が内側に寄ることで、彫りが深い顔立ちに見えるという。

2つ目は、眉頭の角度を75度程度にすること。この角度にすることで、眉頭と鼻筋のラインが自然につながり、鼻を高く見せる効果が期待される。

3つ目は、眉下ラインを際立たせて描くこと。眉下ラインをややしっかり描くことで目と眉の距離が近くなって見え、目力を高めることができる。

4つ目は、仕上げに指シャドウを入れること。玉村麻衣子氏はアイブロウパウダーの一番淡い色を薬指にとって、眉頭から鼻筋を軽く指でなぞることを推奨している。

眉メイクのスペシャリスト 玉村麻衣子氏
玉村麻衣子氏はアイブロウの技術者資格「Browtist(ブロウティストR)」を保有し、美眉アドバイザーとして活躍。筋肉や骨格に基づいたアイブロウデザインを得意とし、執筆活動やレッスンを通じて、眉メイクのポイントを紹介している。

インスタグラムのフォロワー数は78,000人以上。2児の母でもある。

(画像は美眉アドバイザー玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」より)


【参考】
※美眉アドバイザー玉村麻衣子オフィシャルブログ「まゆげの時間」
https://ameblo.jp/maiko-tamamura/entry-12676988284.html

※美眉アドバイザー玉村麻衣子オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/CPX_GGEr-pU/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「目鼻立ちがハッキリ!美眉アドバイザーが眉メイクの4つのポイントを伝授!