ハッカの香りで爽やかに洗い上げる
2021年7月26日(月)、株式会社ハーバー研究所は、北海道産の和ハッカを使用した「北のかおり ハッカ石けん」を数量限定で発売する。

同製品は、洗顔だけでなく、ボディにも使用できる全身用の石けんだ。スキンケア中、爽やかなハッカの香りにより、気分もリフレッシュできそうだ。

価格は税込み550円、通信販売と全国のショップハーバーにて発売される。

肌のうるおいやハリを保つ
同製品に使用されている和ハッカは、北海道のごく一部でしか栽培されておらず、そこから抽出したハッカエキスは高い保湿効果がある。

また、北海道産の鮭より抽出したマリンプラセンタエキスやプロテオグリカンは保湿性・保水性に優れているため、肌にうるおいだけでなく、ハリや弾力も与えてくれる。

これらによって、さっぱりとした洗い心地を実現しつつも、肌のうるおいは保ってふっくらとしたすべすべの肌に導く。

そして、北海道産の植物由来のエキスも配合されている。ビタミンCを含むハマナスエキスや、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているハスカップエキス、整肌成分であるハトムギ成分によって、肌をすこやかに整えてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のニュースリリース
http://www.haba.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「北海道の恵みをつめ込んだ「北のかおり ハッカ石けん」