野草を原料とするブランドよりチーク&アイブロウ誕生
2021年6月17日(木)、松山油脂株式会社は、同社が展開するスキンケアブランド『北麓草水(ほくろく そうすい)』より、「ミネラルチークパウダー」と「ミネラルアイブロウパウダー」を発売する。

同ブランドは、強くたくましく健やかな野草に美しさがあることに着目。この野草から抽出した美容成分で、潤った美しい素肌導くスキンケア製品を提供している。

このたび発売となるのは、合成着色料を使用せず、ミネラル成分のみで作ったカラーアイテムだ。

健やかな肌印象へ
「ミネラルチークパウダー」は、コーラルオレンジとノーブルピンクの2色を展開。少量で頬を上品に彩って、健やかな肌印象を与えてくれる。

また、植物由来のオイルが配合されているため、メイク中波だが乾燥するのを防ぐ。

「ミネラルアイブロウパウダー」は、2色が1セットになった製品だ。イノセントブラウンは明るめとベーシックなカラーがセットになり、ヴィンテージブラウンは、ベーシックとダークなカラーがセットになっている。

両製品とも、石けんで落とすことができるため、肌への負担も少なく、マスクに付着したチークも簡単に洗い流すことができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※北麓草水のニュースリリース
https://www.hokurokusousui.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「少量で美しく上品に発色!ミネラルカラーアイテム