プロジェクト型授業で学生が開発
株式会社トモズは、フェリス女学院大学創立150周年の記念プロジェクトによってスキンケアブランド「横濱馬油商店」と共同開発した『ナチュラルホースオイル リップ&マルチバームセット』を発売する。

同商品は2020年が同学院創立150周年だったことに合わせ、地元横浜のスキンケアブランドと共同で、記念グッズとして開発されたもの。

フェリス女学院大学の学生たちは、プロジェクト型授業で商品開発に携わった。

全身使える万能バーム
リップクリームとマルチバームには保湿力の高い馬油など、天然由来成分を使用した。

マルチバームはリップ、ハンド、フェイス、ボディ、髪の毛にも使うことのできる万能なアイテム。

フェリス女学院大学緑園キャンパスでは、アンネ・フランクの形見である「アンネのバラ」を育成しており、これにちなんでバラや学内のステンドグラスを、香りやデザインに反映した。

肌馴染みが良く、合成香料、着色料、鉱物油、パラベンを含まないため、赤ちゃんから大人まで安心使うことのできる商品だ。価格は2,200円(税込)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※トモズ公式サイト
https://www.tomods.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「フェリス女学院大学がリップ&マルチバームを「横濱馬油商店」と共同開発