肌なじみのよいカラーのUVケアクリーム
2021年5月18日、アイセイ薬局は、同社が展開するヘルスデザインブランド『KuSu』より、色つきの日焼け止め下地「KuSu日焼け止めクリームPP Pro トーンアップベース」を新たに発売する。

同ブランドは、「くらし、すこやか」をコンセプトとして、忙しいときや疲れているときにも心と暮らしに寄り添う製品を提供している。

昨今、コロナ禍でマスクの着用が日常化しており、メイクに求めるニーズにも変化があるとこに、同社は着目。そこで2020年にマスク焼けを防ぐ夏場のUVケア製品として「KuSu日焼け止めクリームPro」を発売した。

このたび、UVカット機能に加え、くすみカバーやファンデーションいらずのカバー力を求めるニーズに応えて、肌なじみのよい色つきの製品を発売された。

紫外線やブルーライト、大気汚染から肌を守る
同製品には、SPF50+、PA++++の高いUVカット機能を搭載。また、ブルーライトカットや近赤外線、大気汚染による肌ダメージからも肌を守ってくれる。

さらに、セラミドやスクワラン、ハトムギ種子エキスなどの美容成分を配合することで、日中の肌のうるおいをキープしてくれる。

また、使用感はさらっとしており、汗などで崩れにくいウォータープルーフ処方となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※アイセイ薬局のニュースリリース
https://www.aisei.co.jp/news/47270181448

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「マスク焼けと肌悩みのカバーを同時に叶えるUVケア製品誕生