デジタルが苦手でも電話で相談できる
資生堂がビューティーコンサルタント(以下、BC)に電話で美容相談ができる新サービス「もしもしBeauty」をスタートさせた。

同サービスは電話応対担当のBCによるカウンセリングを全国どこからでも受けられるというものだ。

化粧品購入の際には、専門的な知識が豊富なBCによるアドバイスを受けたいというユーザーがいる中で、新型コロナウイルス感染症の拡大を背景に実店舗での対面接客が難しくなっている。

加えて、デジタルが苦手なユーザーもいることから、多様なニーズに対応するため電話相談という形で非接触での会話によるカウンセリングをスタートすることとなった。

気になったときに直ぐ電話
「もしもしBeauty」ではフリーダイヤル0120-47-1082にて9:30~17:00(祝日、年末年始、夏季休暇を除く月~金曜日)で電話相談を受け付けている。

商品購入前のリサーチや、お手入れ方法など、電話によるやり取りによってその場でアドバイスをもらえるため、インターネットを使った調査やチャットに不慣れな人にも気軽に利用できるサービスだ。

化粧品選びに失敗したくない、気になる商品のクチコミが見つからないというときにも、電話応対のスキルを持つBCに相談できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「もしもしBeauty」資生堂ワタシプラス内Webサイト
https://www.shiseido.co.jp/tel/?rt_pr=tri62

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「BCさんに電話相談できる!資生堂が「もしもしBeauty」をスタート