ノンカフェインで体にやさしい「玄米デカフェ」
食品メーカーの株式会社MNHは、玄米だけを焙煎して作った「玄米デカフェ」のギフトセットを同社のオンラインショップ「Atelier GENMAI DECAF」で販売を開始した。

「玄米デカフェ」は、コーヒーや紅茶、緑茶でもない、日本生まれの新しい飲み物であり、お米の甘み、コーヒーのような苦み、玄米の香りを楽しむことができる。玄米100%で作られているので、カフェインはゼロである。

山形の玄米だけを使用したデカフェセット
今回、催事で販売した『玄米デカフェ ギフトボックス 山形セット』のオンラインショップ販売をスタートした。生産地である山形県にちなみ、山形県の玄米だけを使用したデカフェセットになっている。

セット内容は、山形県が誇る高級米“つや姫”だけで作ったデカフェの代表商品「つや姫」1ドリップ・6袋のほか、「出羽燦々」1ドリップ・6袋、「亀の尾」1ドリップ・6袋を専用ギフトボックスに詰め合わせた。販売価格は、税込み3,600円。

そして、玄米デカフェと山形県産米粉で作った“米粉クッキー”と「つや姫」1ドリップ・6袋、「出羽燦々」1ドリップ・6袋を詰め合わせた『玄米デカフェ ギフトボックス 米粉クッキーセット』も同時発売。販売価格は、税込み3,200円。

“米粉クッキー”は、米粉とアーモンドプードルを主原料として製造しているため、小麦粉は不使用である。そのままの玄米デカフェをプラスしたので、苦みと玄米の香りを楽しめるクッキーである。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社MNH
https://www.value-press.com/pressrelease/269366

※Atelier GENMAI DECAF
https://www.genmaidecafe.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「玄米デカフェのギフトボックスをオンラインショップで発売