2020年上期ヒット商品番付にも選ばれた配信サービス
フィットネス動画配信サービスを提供する「LEAN BODY(以下、リーンボディ)」を提供する株式会社LEAN BODYは、同サービスが2021年3月28日で3周年を迎え、レッスンの累計受講回数が780万回を突破したことを明らかにした。

同社はオンデマンド型レッスンを主軸とし、2020年8月からはLIVE配信型レッスン「LEAN BODY LIVE」の提供を開始している。

配信中の動画コンテンツは500を超え、中でも2020年4月11日から独占配信している『令和版 ビリーズブートキャンプ』は日経MJ(2020年6月10日付)の上半期「2020年上期ヒット商品番付」に選ばれる大ヒットコンテンツとなった。

コロナ禍でLIVE配信も好評
リーンボディのオンラインフィットネス動画は、有名インストラクターを採用しヨガ、筋トレ、マッサージやストレッチなどの、スタジオさながらのレッスンを好きな時間に好きな場所で受けることができる。

2020年からスタートしたLIVE配信では、1回あたりの視聴回数が1700回にも上り、LIVEならではの臨場感や高揚感への満足度の高さから好評を得ており、iOSアプリ又はサービスサイトから2週間無料体験が可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※LEAN BODY サービスサイト
https://lp.lean-body.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「オンラインフィットネスのLEAN BODYが3周年で累計受講回数780万回突破