「@cosme TOKYO -virtual store-」オープン
KDDIとアイスタイルは1月8日、スマートフォン向けアプリ「au XR Door」を通じて、バーチャルなコスメ店舗「@cosme TOKYO -virtual store-」を開設する。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、さまざまな店舗での購買体験が制限されている。

同店舗は、このような状況を背景にバーチャル空間と現実空間を融合させる最先端技術「XR」を駆使し、リアリティーを追求したVR空間を作り出すスマートフォンアプリ「au XR Door」によって、いつでもどこからでもバーチャル店舗「@cosme TOKYO」に来店し、商品が購入できるサービスである。

花王ブランドのほかベストコスメ受賞商品も実装
バーチャル店舗では、花王のコスメブランド「KANEBO」「KATE」「SOFINA iP」の商品を販売。さらに、「@cosmeベストコスメアワード」の受賞商品をディスプレイした巨大タワー「ベストコスメアワードコーナー」も実装する。

バーチャル空間上で商品を手に取り、実際にテスターを使用しているかのような体験が可能となった。

これに加えて、テスターを使用した際の色彩までもきめ細やかに表現し、より現実に近いショッピングが体験できる8Kの高画質の「高画質版(5G推奨)」機能を搭載した。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※KDDI株式会社、株式会社アイスタイルのプレスリリース
https://news.kddi.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「スマホからコスメをお試し!超リアルなバーチャル店1月8日開店