2年連続受賞
株式会社再春館製薬所のドモホルンリンクルが美容大国であるタイの雑誌社が主催するビューティーアワードで2年連続受賞を果たした。

ドモホルンリンクルが賞を受けたのはタイのNo.1女性誌「 Praew(プラウ)」主催のビューティーアワード「Praew Iconic Beauty 2020」で2020年11月12日に授賞式が開催された。

今年は「保湿液」がフェイシャルケア部門(Iconic Hydrating Treatment Essence)を受賞し、昨年の「クリーム20」の受賞に続き 2年連続でタイの美容家から支持を得た。

厳しい肌環境のタイでも支持を拡大
ドモホルンリンクルは日本でもおなじみのエイジングケア化粧品を展開し、漢方発想の独自商品をタイでは2018年から販売している。

タイでは日本の化粧品は高品質であるという認識が強く、その中でもシワシミ特化の商品開発が年間を通じて強い紫外線を受けるタイ人女性から評価を受けた。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社 再春館製薬所 ニュースリリース
https://www.saishunkan.co.jp/news/newsrelease_bkno.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ドモホルンリンクル保湿液が美容大国タイでビューティーアワード受賞