コーセーのブランドが一堂に会す旗艦店
コーセーのフラッグシップストア「Maison KOSÉ」が12月17日、表参道にオープンする。

主要ブランド商品が一堂に会し、新たなショッピング体験を提供する、コーセーの象徴ともいえる旗艦店の登場だ。

昨年12月にオープンしたコンセプトストア 「Maison KOSÉ 銀座」と共に、“find your own beauty”をコンセプトに、コーセーのブランドを横断しての商品体験と、異業種とのコラボレーションなどオリジナリティあふれる美容サービスを提供していく。

またデジタルを活用した、非接触型のショッピング体験が楽しめるのも特徴となっている。

3フロアそれぞれに個性あふれる魅力を発信
「Maison KOSÉ 表参道」は、地下1階から地上2階までの3フロアで構成される。

地下1階ではコーセーの主要ブランドを横断し、スキンケア・メイクアップ・ヘアケアをカテゴリーやテーマごとに展開。アットホームな“Maison(家)”で、くつろぎながら自分に最適なアイテムが選べる。

1階にはコーセーのグローバルプレステージブランド「コスメデコルテ」のカウンターが、日本で初めて導入される。

日本では「Maison KOSÉ 表参道」でしか体験できないラグジュアリーなカウンター空間となっており、主力商品「モイスチュア リポソーム」やフレグランスのオートテスタ-を設置。非接触で商品体験が楽しめるよう工夫されている。

2階はメイクアップアーティストブランド「ADDICTION STUDIO(アディクション スタジオ)」の商品や世界観が体感できるフロアとなっている。

新商品の先行体験や専属アーティストによるメイクレッスン、フォトスポットの設置など、メイクアップを通して非日常が体験できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社コーセーのプレスリリース
https://www.kose.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「コーセーの旗艦店「Maison KOSÉ 表参道」12月17日オープン