おうち時間に『AURORA+(オーロラプラス)』を
磁気治療器・美容機器販売事業などを展開する株式会社クオリティーは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」において、『【AURORA+】エステでも使われる「プラズマ」の美顔器を、ご家庭で手軽に。』のプロジェクトを11月2日からスタートした。

『AURORA+』は、韓国で誕生したハンディ美顔器であり、エステサロンでも使用されている「プラズマ」技術を導入している。「プラズマ」は、エラスチンとコラーゲンに作用して結びつきを整える作用や、吸着する性質が殺菌効果をもたらす働き、浸透力が高いなど、肌にさまざまな良い効果をもたらすとされている。

「プラズマ」によって発生するイオンは、メラニン色素・角質を除去するほかに、皮膚の真皮に作用して美容液が浸透しやすくなる。

マイクロカレントとジルコニアも組み合わせて
『AURORA+』では、「プラズマ」だけでなく、「マイクロカレント」(極めて微弱な電流)も発しており、肌のターンオーバーを正常化する働きがある。美顔器のヘッド部分は、肌に優しいといわれる「ジルコニア」であり、安全で衛生的な素材を採用した。

リターンは、プラズマ美顔器『AURORA+』(ホワイト・ブラック・ピンクの3色展開)1台39,000円(税込み)、『SAY SKIN モイスチャークリーム』4,950円(税込み)などが用意されている。プロジェクトの詳細は、「CAMPFIRE」のウェブサイトで確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社クオリティー
https://www.value-press.com/pressrelease/257165

※CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/335275

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「プラズマ美顔器『AURORA+』のプロジェクトがスタート