食べたいものを食べるのが一番!
2020年10月30日、ダイエットカウンセラーの杏樹は、「ダイエット中のラーメンの食べ方」というタイトルで自身のオフィシャルブログを更新。ダイエット中に注意したいラーメンの食べ方7つのポイントを紹介している。

1つ目は活動的な時間に時間に食べること。夜はそのまま脂肪になるため、特に、飲んだ後のシメはデンジャラスだとしている。

2つ目はトッピングをヘルシーにすること。オススメは青菜、ねぎ、もやし、メンマなど。

3つ目は野菜から食べること。青菜、ねぎ、もやし、メンマが入っている場合は、もやしから食べるのが良いという。

ダイエット中のラーメンの食べ方をチェック!
4つ目は、しっかり噛むこと。噛まずにすすりながら飲み込むと、血糖値が急上昇。しっかり噛んで麺を味わって食べるのがオススメだ。

5つ目は、スープは半分残すこと。全部飲み干すと塩分と脂肪過多になってしまうため、半分は残すようことを推奨している。

6つ目は、替え玉を我慢すること。替え玉をすると糖質量が多すぎるため、もう一杯いきたいときにもぐっと我慢。次に食べるときの楽しみにとっておこう。

最後は、美味しいを堪能すること。罪悪感を抱きながら食べるのはもったいないとし、食べるときにはラーメンを思いっきり堪能して欲しいとしている。

(画像はバランシス杏樹の美習慣ブログより)


【参考】
※バランシス杏樹の美習慣ブログ
https://ameblo.jp/anju-balances/entry-12632433112.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ダイエットカウンセラーが、ダイエット中のラーメンの食べ方をレクチャー