現地の作物で彩られた天然塩
有限会社カヨコーポレーションが開発した沖縄フレーバーソルトが、2021年よりリニューアルしている。沖縄の天然塩に10種類の豊富なフレーバーを用意し、「塩彩(しおさい)」というブランドで販売することになったと2月17日に発表した。

沖縄の海水をくみ上げ、昔ながらの製法でつくられた塩に、隆起珊瑚の大地で育ちミネラル豊富な作物を独自に加工して混合乾燥させたものだ。すべて手作業で行われている。

10種類のカラーバリエーション
フレーバーは10種類と豊富で、彩り豊か。ドラゴンフルーツ、ゴーヤー、ウコン、ハイビスカス、パパイヤパイン、シークヮーサー、ベニイモ、島トウガラシ、ピパーツ、モズクで、沖縄を象徴する作物を使ったラインナップだ。

原料はできる限り地元の沖縄北部・本部町を中心としたやんばる地域でとれたものを使用している。

パッケージは、沖縄の海を感じるようなボトルで、全種のフレーバーを詰めたプチボトルのボックスも販売しているため、ギフトにも最適だ。

現在、公式SNSで「美容と健康、コロナに負けない体づくり」をコンセプトに、フレーバーソルトを使用したレシピを公開している。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※カヨコーポレーションのプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/247304

※カヨコーポレーションの公式サイト
https://www.shiosai.okinawa/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「鮮やかなカラーナインナップを揃えた、ミネラル豊富なフレーバーソルトで健康に!