タイプ別でわかる「糖質のトリセツ。」
2月10日、年齢性別を問わず支持されているマガジンハウスの『Tarzan』最新号が650円の価格にて発売された。

今号では「糖質のトリセツ。」を特集。食習慣のタイプ別による糖質の「適量」や、糖質オフの実践メソッドを掲載している。

糖質は多過ぎても少な過ぎてもダメ
食事において重要とされる糖質、たんぱく質、脂質は三大栄養素と呼ばれ、中でも特に体型や体調のカギを握るのが糖質だという。近年は世の中に糖質オフの考え方が浸透しているが、糖質の摂取量が多過ぎるのはもちろん、少な過ぎてもいけない。

ただ、人それぞれに必要な摂取カロリーが異なるように、糖質にもそれぞれ最適な摂取量がある。『Tarzan』最新号では、健康的に痩せて、二度と太らないための糖質の摂り方について解説。理想的な体重をキープできるという。

まず摂り方のクセにより、自分がどのタイプに当てはまるかを確認して適量を知る。続いて、糖質の質の違い、老けさせない食事術を解説する。また、緊急メソッド集、週末パーフェクト糖質オフレシピ、プチ糖質オフのアイデア、本当に美味しい糖質オフ食品なども紹介されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※Tarzan No. 804 試し読みと目次 - Tarzan - マガジンワールド
https://magazineworld.jp/tarzan/tarzan-804/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「糖質の「適量」って? もう二度と太らない!『Tarzan』最新号