「パーフェクトワン SPモイスチャーUV」をリニューアル
2021年2月15日(月)、新日本製薬株式会社は、同社が展開するスキンケアブランド『パーフェクトワン』の日焼け止め「パーフェクトワン SPモイスチャーUV」のリニューアル製品を発売する。

近年、1年を通して、毎日紫外線ケアをする女性が増加している。また、マスク着用が習慣化しており、以前よりも薄づきで軽めのメイクがトレンドとなっている。

そこで同ブランドは、これまで発売していた「パーフェクトワン SPモイスチャーUV」を肌を明るくみせることができ、メイク崩れも防ぐ日焼け止めにリニューアルした。

固定力の高いパウダーがキレイな肌をキープ
同製品には、皮脂固定化パウダーやソフトフォーカスパウダーが配合されている。このパウダーが、光の拡散させ、毛穴による肌表面の凹凸を目立たなくする。

また、過剰な皮脂を吸収して肌への密着度を高めるため、時間経過によるテカリをおさえるだけでなく、メイクが崩れるのも防いでくれる。

そして、3つの花のエキス「トリプルフラワーエッセンス」や、モイスチャーマグネットといううるおい成分など50種類の保湿成分が配合されている。これらによって、紫外線ダメージによる乾燥から肌を守る。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※新日本製薬株式会社ニュースリリース
https://corporate.shinnihonseiyaku.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「1年中美肌にみせながら紫外線ケアもできる日焼け止め誕生