「ヒミツのずぼら美容道」なども
女性に関するモノを消費者目線でテストして評価している月刊誌『LDK』の3月号が発売された。A4ワイド判で180ページ、価格は650円、出版社は晋遊舎である。

この最新号では、巻頭で「ボディソープ 乗り換え案内2021」を特集。「ヒミツのずぼら美容道」が第1特集であり、「新生活 ステキな100均バズガイド」が第2特集、「久世福商店 “日本中のうまいモノ”辛口総点検!!」が第3特集となっている。

1000円以下 失敗したくないボディソープ選びに
毎日の入浴習慣に欠かせないボディソープ。店頭には数え切れないほどのボディソープが並んでおり、次々と新商品も登場する。迷った挙げ句どれを選ぶべきかわからず、失敗を恐れて、これまでと同じボディソープを選び続けることになってしまう。

ボディソープは、あまり強くこすらなくても汚れや余分な皮脂を落とすことができ、その上で潤いを守ることができる製品を選びたい。『LDK』最新号では、保湿力、洗浄力、使い心地、成分をテストして評価。特に1000円以下で買えるボディソープ20製品をテストする。

また、第1特集では顔、髪、体、ファッションのそれぞれの老け対策「ヒミツのずぼら美容道」を掲載。「糖質オフ チョコお菓子のレシピ」「“大容量・箱入り”不織布マスクランキング」などの小特集も掲載されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※LDK【エル・ディー・ケー】2021年3月号 - 晋遊舎ONLINE
https://www.shinyusha.co.jp/media/ldk-2021-03/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ボディソープの大本命を見つけよう テストする女性誌『LDK』最新号