Db9839cedea12fa1

昨年秋にファミマで、数量限定で販売された「和なチョコボール」の2つの味「あんこ玉」と「きなこ玉」がファミマに凱旋! 2021年6月1日(火)から、可愛いパッケージで店頭を賑わせています。そこで2つの味を、さっそく食べ比べてみました!

ファミマとキョロちゃんの新たなるチャレンジ!

販売開始から50年を超え、今なお幅広い年齢に愛されている森永製菓の「チョコボール」。ファミマの開発魂はそんなロングセラー商品にも果敢に向けられ、これまでも「チョコボールアイスアソート」などが、ファミマ限定で発売されてきました。

88598b4ab52b86de

そして今回の商品はファミマ先行発売!「ボール=玉」という発想!?なのか、昔懐かしい「あんこ玉」「きなこ玉」と、ネーミングも和風テイストです!

ホロホロの食感が嬉しい!「あんこ玉」

4f09133a85b4107d

まずは「あんこ玉」から、チェックしていきましょう。
もはや国民的キャラクターともいえるキョロちゃんですが、パッケージでは、和のテイストに合わせて着物で正座をしてお出迎え!

開封口部分は風呂敷の結び目のデザインで、心憎い演出がされています。

87b072663df4dfbe

気になる中身ですが、印象としては、一般的なチョコボールよりひと回り大きいように感じました。

あずきを原材料にした乾燥あんが使われているので、見た目はまさにあずき色で、チョコボールが艶やかな仕上がりなのに対し、マッドな質感です。

1651bea8ba857bb3

そしてこちらが、半分に切った状態です。
あんこ玉にはピーナッツは入っていません!そのため食感もチョコボールとは異なり、ハードな硬さはなく、食べるとホロホロと口の中で優しくほどけていく感覚です。

味は、あんこの味が強烈なせいでしょうか。チョコレート感をほとんど感じられず、純粋に甘みたっぷりのあんこ味という印象です。

それだけにあんこ好きにはたまりませんが、チョコボールの味を想像して食べた人には、食べ始めは少し不思議な感覚がするかもしれません。

懐かしのあの「きなこ玉」に似ている!

4da1bf989b964eec

そしてこちらが、「きなこ玉」です。きなこの色に合わせたパッケージで、やはり正面に着物姿の可愛いキョロちゃんが正座しています。

3f332200821f9164

ひと目見て、どこかで見たことがあるなと感じて思い出してみたのですが、子どもの頃に駄菓子屋さんで売られていた、きなこまみれのその名も「あんこ玉」にそっくり!
どことなく懐かしさを感じます。

味は、やはり「あんこ玉」同様にチョコレート味はあまり感じません。
しかしきなこの味が秀逸で、きなこ好きにはたまらない味に仕上がっています。

F55df71472aa5146

こちらが、半分に切ったものです。やはりピーナッツは入っていません。

次なる味の大冒険にも期待!

2つの味を食べ比べてみて、純粋に甘みを楽しみたい人なら「あんこ玉」、そして他にはない味わいを楽しみたいなら「きなこ玉」がお勧めだなと感じました。

今後もファミマとキョロちゃん味の大冒険に乞うご期待です!

<商品情報>
商品名:森永「和なチョコボールあんこ玉」「和なチョコボールきなこ玉」
価格:各173円(税込)
発売日:2021年6月1日(火)
取扱店:沖縄を除く全国のファミリーマートで先行発売(数量限定)

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「あんこ派?きなこ派?ホロッと食感の「和なチョコボール」がファミマに凱旋!