0f537aadd38e0e6f

2021年4月27日(火)に、ローソンから「ティラミスバスチー -バスク風チーズケーキ-」が新発売!先々週に引き続き、大人気の「バスチー」シリーズに新作「ティラミス」味が登場です。コーヒーの苦味とバスチーの相性はいかに?これまでとどう違う?試食レビューをお届けします。

爆売れスイーツの新作は「ティラミスバスチー」

Af424ad0228bf2be

ローソンの数あるスイーツの中でも、代表格といえる「バスチーシリーズ」。これまでにアイスやショコラ、抹茶味など、様々な新商品で話題を集めている“爆売れ”スイーツです。筆者もこれまでいくつものバスチーを食べてきましたが、どれを食べてもハズレなし!

先々週に発売された「バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-」も美味でしたが、今週はなんと「ティラミスバスチー」が新登場。今回のバスチーのお味はどうなのでしょうか?

コーヒーの香りが漂う高級感のあるスイーツ

04ea391dbddf1757

透明なパッケージからは、バスチーの上に重ねられた、たっぷりのクリームが覗いています。表面には、コーヒーパウダーがしっかり目にかかっていますね。

C0f02f5f20f57ef5

パッケージを外すと、ふわりとコーヒーの香りが漂います。ほろ苦いこの香りはまさにティラミス。期待値が一気に上がりました!

A47cf00af990923f

断面図はこのような状態です。バスチーの上には、コーヒーシロップが染み込んだビスキュイが重ねられ、その上からティラミスクリームがたっぷりとトッピング!

クリームだけかと思いきや、オリジナルのティラミスと同じように、ビスキュイがしっかりと入っていました。

F1b1ab45ca8b3838

真っ白なティラミスクリームは、ほどよい甘さ。コーヒーパウダーと混ざリ合い、甘さとほろ苦さの両方を楽しむことができます。

しかし場所によってはコーヒーパウダーが効きすぎて「ちょっと苦い!」と思ってしまうかも。想像以上にコーヒーパウダーの存在感があります。

ビスキュイは、コーヒーシロップが垂れてきそうなほど、たっぷりと染み込んであります。水分が取られがちなチーズケーキですが、このジューシーさは良いアクセントになりますね。

4ef7a691157be1e6

これまで同様、中身がぎゅぎゅっと詰まった濃厚チーズケーキのバスチー。チーズのさっぱりとした酸味とミルクのコク、「レアでもベイクドでもない」しっとりとした食感がたまりません。

これひとつで455kcalとちょっとカロリーはお高めですが、それ以上の満足感が得られます。チーズケーキのコクと旨味にティラミスのほろ苦さが加わることで、これまでにないほど「大人の味」に仕上がっていますよ。

やっぱり外れなし!「ティラミスバスチー」も大満足の美味さ

今までのバスチーと比べてみると、コーヒーや紅茶だけではなく、ウイスキーやワインなどのアルコールとも相性が良い「大人のためのご褒美スイーツ」だと感じました。

仕事の後は、ティラミスバスチーで疲れた心を癒してみてはいかがでしょうか。いつもの夜が特別な夜に早変わり!本格的な味わいを堪能してくださいね。

<商品情報>
商品名:ティラミスバスチー -バスク風チーズケーキ-
価格:380円(税込)

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「【ローソン】爆売れバスチーに待望の新作!今回はこんもりクリームのほろ苦ティラミス味