Ca0e5b6b7b6640fd

「海のミルク」といわれる牡蠣は栄養たっぷりで、生でそのまま食べても、焼いたりフライにしても美味しいですよね。実は、牡蠣が美味しい旬の時期は、種類によって異なることを知っていますか?今回は、牡蠣の旬を種類や産地別にご紹介します。牡蠣の美味しい食べ方もお伝えしますので、参考にしてください。

牡蠣の旬はいつ?

82d5960ee990d028

牡蠣といえば冬に食べるイメージがポピュラーですが、実は牡蠣の種類によって旬が異なります。
そもそも日本で食べられている食用の牡蠣には大きく2種類あり、岩牡蠣と真牡蠣に分けられます。それぞれの旬や特徴について詳しく紹介してきます。

岩牡蠣の旬

岩牡蠣の旬は、夏場の6月〜9月頃。
真牡蠣よりも殻が厚くサイズも大きいのが特徴です。
イメージはちょうど大人の手のひらくらいの大きさ。

味は磯の独特な塩味や渋みがあり、形も大きいので肉厚でジューシーな食感が楽しめます。
天然と養殖いずれの方法で育てられていますが、一般的には天然物が多め。そのため、その年の市場価格にもよるものの、基本的には養殖の真牡蠣より高価な傾向にあります。

真牡蠣の旬

真牡蠣の旬は岩牡蠣と反対で、冬場の11月〜4月頃。
大きさは岩牡蠣よりも小ぶりです。

味はクリーミーなまろやかさがあります。
実はスーパーや鮮魚店で並んでいるのはほとんどがこちらの種類。養殖されているので旬の時期はもちろん、冷凍加工されているものであれば一年を通して楽しむことができます。

あたりやすさに差はあるの?

Ea99ca6648457041

牡蠣といえば「あたる」というイメージを持っている方も多いですよね。
結論からいうと、2種類の牡蠣のあたりやすさを明確に示すデータはありません。

そもそも牡蠣にあたるケースは、ノロウイルスや腸炎ビブリオなどのウイルスや菌が原因となっています。ノロウイルスは冬場にピークを迎え、腸炎ビブリオは生息する海水の温度が上がる夏場に発生しやすくなります。どの季節でもリスクはゼロではないので、加熱や調理後の洗浄などを十分にしましょう。

食べるのに適さない時期はある?

8fdbba633136cbf4

牡蠣は夏冬それぞれの季節で種類ごとに旬を迎えますが、反対に食べない方がよい時期はあるのでしょうか?適さない時期とその背景について解説します。

Rのつかない月は牡蠣を食べない

E4e75ae1ea35f3c1

牡蠣に関する言葉で「Rのつかない月は牡蠣を食べてはいけない」と聞いたことはありますか?
一見暗号のようなメッセージですが、これは英語で12ヶ月のスペルからとってきている言葉なのです。

1月:January
2月:February
3月:March
4月:April
5月:May
6月:June
7月:July
8月:August
9月:September
10月:October
11月:November
12月:December

こちらのスペルのとおり、5月のMayから8月のAugustまでを指しています。
語源は18世紀のフランスで、まだ今のような冷蔵設備がなかったために傷みやすい牡蠣を食べないように、としたのがきっかけでした。
しかし今は冷蔵や冷凍技術が発達しているので、食べるのに適さない時期は特にありません。
ただ、やはり旬の時期が食材に1番栄養が詰まっているので、食べるなら前述で紹介した時季をおすすめします。

牡蠣の主な産地と特徴

9a80c2b1c0cf32bc

牡蠣は日本のどこで生産されているのでしょうか。現在メインで流通している真牡蠣を中心に、生産地と特徴を紹介します。

広島

広島といえば牡蠣の生産が日本で1番多い県です。
特徴は、殻が小ぶりなものの身が大きくプリプリとして、濃厚な味わいを楽しめる点です。
旬は10月〜5月頃になります。

参考:かきめし…広島県:農林水産省

宮城

続いて全国第2位の水揚げ量を誇るのが宮城県です。
三陸エリアの漁場は開けた作りになっているので、海水が滞留せずに絶えず流れを生み出している清潔なエリアです。そのため生牡蠣の生産地として絶好の場所になっています。
宮城県は漁獲量でこそ全国2位ですが、生食用の牡蠣だけでいえば全国1位。
旬は広島の牡蠣とほぼ同様で、11月〜4月頃になります。

参考:カキ(牡蠣)の産地と生産量を教えてください。:農林水産省

北海道

自然豊かな北海道は道内で牡蠣の三大名産地があります。
それは、
・太平洋に面している道東エリアの厚岸(あっけし)
・オホーツク海に面したサロマ湖
・津月海峡の海流がある知内(しりうち)

です。
サロマ湖と知内で獲れる牡蠣の旬は11月〜3月ですが、厚岸は珍しく1年を通して食べることができます。
その理由は牡蠣は低温だと成長が遅くなる性質があるため、水温の低い厚岸でのみ養殖時期を調整して年中養殖できるようにしているからです。
味の違いは厚岸の牡蠣はコクがあり、サロマ湖の牡蠣は少し甘味が、知内の牡蠣はクリーミーなのが特徴です。

参考:殻付き牡蠣の産地案内|株式会社日本かきセンター/特産品 カキとニラ|北海道知内町

牡蠣に含まれる栄養素

D0f05dd17c3ce9fe

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれており、栄養価の高い食品のひとつです。
奥に多く含まれているのが亜鉛。亜鉛はたんぱく質の再合成やDNAの合成に必要な栄養素で、不足すると、味覚障害等の症状が出ることがあります。また、牡蠣に含まれる糖質は効率よくエネルギーに変わり、肝機能をサポートするため疲労回復にも期待できます。
鉄も含んでいるので、貧血予防にもおすすめですよ。

参考:日本食品標準成分表2020年版(八訂)/魚介類/<貝類>/かき/養殖/生

牡蠣の美味しい食べ方

A4662b9c99a80df8

牡蠣は旬の時季であれば、なんといっても生で食べるのがおすすめ。濃厚でクリーミーな牡蠣本来の味を楽しめるのは生牡蠣になります。

そのほかおすすめの食べ方は、岩牡蠣であれば身の一つ一つが大きく肉厚さを楽しむために牡蠣フライにしてジューシーに召し上がってみてください。
真牡蠣は身が小ぶりなので、切らずに調理ができる上、磯の旨味を凝縮させた炊き込みご飯や寄せ鍋に使用するのがおすすめです。牡蠣を丸ごと使って調理するので、牡蠣の旨味を逃さず味わうことができますよ。

種類によって旬が異なる牡蠣を楽しもう

今ままで一括りに牡蠣、とイメージしていた方も種類や産地での違いを知っていただけたのではないでしょうか。
牡蠣の旬や美味しい食べ方を知って、味わい尽くしましょう。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「牡蠣の旬はいつ?種類による違いとおすすめの食べ方を管理栄養士が解説!